東南西北
プロ野球ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が、日本中を駆け巡り本音でトーク!
重要なお知らせ
先ほど、ページを運営するFC2ブログ様から、次のような通達が来ました。

2013年11月12日を以ちまして、課金モード『有料ブログモード』を廃止する運びとなりました。

いままでこの有料ページ「東南西北」では、有料ブログモード という方法を採用して参りました。しかしこれが11/12までで廃止されるため、バックナンバーモード という方式に移行させて頂くことになりました。 なおそれぞれのモードの説明ですが

有料ブログモード(今までのモード)

1ヶ月単位で料金を設定し、1/3/6/12ヶ月単位で購入できます。
購入したプランの期間中、そのブログのすべてのブロマガ記事が読むことができます。
購入した期間が終了すると、ブロマガ記事が閲覧できなくなります。

バックナンバーモード (11/12以降のモード)

記事の投稿年月単位で購入する方式。
購入した月のブロマガ記事は、期限なしに閲覧できます。

に移行することになりました。
なお、バックナンバーモードへ変更されますと
自動更新の際にエラーが発生する可能性がございます。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

特に今まで毎月購読してくださっている方にとっては、大きくは変わらないと思います。ただ時期によって登録されている方にとっては、今まで大きく変わってくることになるのではないのでしょうか。

大変ご迷惑をおかけしてしまいますが、どうかご理解のほどよろしくお願い致します。モードの変更は、11/11の夜に行うつもりでおりますので、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:無題 - ジャンル:その他

2017年本当に凄い奴57 柏原 史陽(23歳・JX-ENEOS)投手
ボールの勢いは社会人でも指折りの存在であり、短いイニングならば即戦力の期待が高まる 柏原 史陽(JX-ENEOS)投手。果たしてプロでは、先発でも通用するだけの投球術があるのか見極めてみたい。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴56 木場 涼佑(ノースアジア大3年)投手
全国的には全く無名ながら、この秋のドラフト会議で指名が有力視される 木場 涼佑(ノースアジア大)左腕。一体どのような投手なのか、ご紹介してみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴56 大竹 耕太郎(早稲田大3年)投手
六大学屈指の実績を誇る左腕である、大竹 耕太郎(早大)。しかしドラフト候補かと訊かれる、なんとも返答に困ってしまう。その困ってしまう原因は何なのか? 改めて考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴55 岩見 雅紀(慶応大3年)左翼手
アマ球界でも屈指の飛距離に加え、当てる能力も兼ね備える 岩見 雅紀(慶応大)外野手。果たして今トレンドの右の和製大砲候補だが、プロリの可能性はあるのか考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴54 松本 直樹(西濃運輸)捕手
社会人屈指の強肩を誇る捕手で、ディフェンス面・打撃面でも大きな穴がないバランスの取れた捕手。立教大時代は4年間で1安打も放つことができなかった男が、今プロから注目される存在になっている。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴53 嶽野 雄貴(西濃運輸)投手
都市対抗でも140キロ台後半を連発し、改めてスピード能力が確かなことであることを全国に知らしめた 嶽野 雄貴(西濃運輸)投手。全国的に無名な存在が、一体どのような投手なのかご紹介してみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴52 北村 拓己(亜大3年)三塁手
兄・祥治(トヨタ自動車)とともに、兄弟でドラフト候補として注目される 北村 拓己(亜大)内野手。兄との違いや、プロ入りには何が必要なのか考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄いやつ51 大平 達樹(桜美林大3年)捕手
佐々木千隼(ロッテ1位)とのバッテリーで注目された 大平 大樹 捕手。打てる捕手という、希少価値でアピールしたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴50 田中 俊太(日立製作所)二塁手
今のアマチュア球界においても、最も1年目からプロで通用しそうな技術を持っているのが、この 田中 俊太(日立製作所)二塁手。果たして、どのような選手なのか考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴49 前野 幹博(24歳・ヤマハ)三塁手
社会人では貴重なスラッガー候補であり、今年更なる飛躍が期待される 前野 幹博(ヤマハ)三塁手。強打の三塁手ということで、活躍次第では大いに需要のあるポジションではないのだろうか。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴48 岸田 行倫(21歳・大阪ガス)捕手
報徳学園時代は、捕手ながらマウンドに上がり投手としても注目を集めた 岸田 行倫(大阪ガス)捕手。社会人1年目からレギュラーとして抜擢され、今年解禁を迎える。果たして3年目の今年、プロ入りを実現するのには何が求められるのか考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴47 斎藤 英輔(鷺宮製作所)投手
青学大の下級生時代は、150キロを越える球で指名確実だと思われた 斎藤 英輔(鷺宮製作所)右腕。肩を痛めプロ入りを逃したが、ここに来て徐々に当時の勢いを取り戻しつつある。社会人4年目を迎える今年、指名されるのには何が足りないのか? 改めて考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴46 北村 祥治(24歳・トヨタ自動車)内野手
野球を知っている選手で、状況に応じた自在なプレーが持ち味の 北村 祥治(トヨタ自動車)内野手。しかし社会人ではサードを務めており、これではアピールが物足りないのではないのか? 源田がプロ入りした今年は、ぜひニ遊間でアピールしたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年 本当に凄い奴45 北川 利生(日本通運)外野手
社会人屈指の右の強打者として注目される 北川 利生(日本通運)外野手。荒っぽさを残す選手で、この秋のドラフトに向けどのような課題があるのか考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴44 笠松 悠哉(立教大3年)三塁手
大阪桐蔭時代から、プロの指導者がついたら大化けするのではないかと期待している 笠松 悠哉(立教大)三塁手。一体どこに問題があるのか? 改めて考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴43 高木 渉(真颯館2年)投手
この冬の成長次第では、ドラフト候補に浮上してもおかしくない 高木 渉(真颯館2年)投手とは、どのような選手なのだろうか?

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴42 下石 涼太(東海大3年)内野手
入学以来、その高い守備力で活躍してきた 下石 涼太(東海大)内野手。しかしあと一歩、殻が破れないまま最終学年を迎えようとしている。果たしてどこに問題があるのか? 考えてみることにした。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴41 東 克樹(立命館大3年)投手
17年度のドラフト候補は、下級生の時から実績を兼ねてきた選手が少ない。そういった意味では、この 東 克樹(立命館大3年)左腕は、非常に稀な存在だと言えるであろう。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴40 鍬原 拓也(中央大3年)投手
球速、勢いは東都随一の 鍬原 拓也(中央大3年)投手。しかしその速球の割には、思いのほか成績が物足りないのは何故なのか? 考えてみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴39 葛川 知哉(青学大3年)投手
大阪桐蔭時代は、低めに丁寧に投げ込むサイドハンドというイメージが強かった 葛川 知哉(青学大3年)投手。青学進学後は、かなりボールに力を増し、適度にまとまった投球と力を併せ持つ実力派に成長。最終学年に向け、プロを意識できるレベルにまで引き上がってきた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴38 寺西 建(星稜2年)投手&外野手
強打者の割に、非常にスイング軌道に無駄がない 寺西 建(星稜2年)投手&外野手。まだまだ粗い印象を受ける選手だが、一体どこに問題があるのか考えてみた。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴37 太田 英毅(智弁学園2年)二塁
これだけシンプルなスイングができる高校生は、全国的にも極めて稀な 太田 英毅(智弁学園2年)二塁手。最終学年を迎え、どのぐらい研ぎ澄まされてくるのか、ぜひ確認してみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴36 清水 力斗(星稜2年)投手
夏の甲子園では、リリーフで素晴らしい球を投げ込んでいた 清水 力斗(星稜高校)投手。先輩である 岩下大輝(ロッテ)投手を、一回り小さくした感じの速球派だった。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴35 渡辺 啓五(いなべ総合2年)投手
速球派でありながら、変化球のキレ、マウンドセンスも兼ね備える 渡辺 啓五(いなべ総合2年)投手。17年度の東海地区を代表するドラフト候補に、なっても不思議ではない選手だった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴34 馬場 皐輔(仙台大3年)投手
ハマった時の投球は、大学球界でも屈指の爆発力を秘める 馬場 皐輔(仙台大3年)投手。仙台育英時代は、神宮大会、甲子園でも活躍した投手だった。しかし大学進学後は、全国大会とは無縁の球歴を送っている。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴33 福元 悠真(智辯学園2年)右翼手
新2年生ながら4番に座り、センバツ優勝に貢献した 福元 悠真(智辯学園)外野手。17年度世代で、貴重な右の強打者候補の一人としてあげられる。いかなる特徴と課題があるのか、今回も考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴32 正木 智也(慶応義塾高2年)外野手
右の強打者が不足するドラフト戦線において、全国的に観てもトップクラスの飛距離を誇るのが、この 正木 智也(慶應義塾高2年)外野手。一体どのような選手なのか、ご紹介してみたい。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴31 森 圭名(富山第一2年)投手
甲子園で140キロ台のボールを連発し注目された 森 圭名(富山第一)投手。果たして今後どのような可能性があるのか? 考察してみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴30 皆川 喬涼(前橋育英2年)投手
センバツ出場を決めた前橋育英、ここには楽しみな投手が多数いる。その中でも密かに期待しているのが、昨夏の甲子園でインパクトのあるボールを投げていた 皆川 喬涼(2年)投手である。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017年本当に凄い奴29 藤井 黎来(大曲工2年)投手
昨夏甲子園でみた下級生の中では、1番のピッチングをしていた 藤井 黎来(大曲工2年)投手。果たして一冬越えて、ドラフト候補になりえる選手なのか考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
copyright © 2017 東南西北 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.