FC2ブログ
東南西北
プロ野球ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が、日本中を駆け巡り本音でトーク!
楽天7位 小郷 裕哉(立正大4年)右翼手
俊足、強肩に加え、当て勘の良い打撃に技術的にも高い 小郷 裕哉(立正大4年)外野手。果たして、ライバルの多い楽天の中に混ざって、異彩を放つことはできるのだろうか? 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
DeNA6位 知野 直人(19歳・BC新潟)遊撃手
昨年からBCリーグでは異彩を放っていた 知野 直人(BC新潟)遊撃手。まだプロ入りには時期尚早だった昨年から、確かな経験を積んでの指名となった。独立リーグ屈指のポテンシャルを秘めた内野手で、どのような選手な成長を魅せたのかご紹介してみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
ヤクルト7位 久保 拓馬(九州共立大4年)投手
今春の九州遠征でも観た投手だったが、まさかプロに指名されるほどの投手には思えなかった 久保 拓馬(九州共立大4年)左腕。「コントロールの好い左腕は買い」という私の格言どうりの選手ではあるが、果たしてどのような判断を下したのか。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
広島2位指名 島内 颯太郎(九州共立大4年)投手
ストレートの勢いは本物だが、その他のところが気になっているのが 島内 颯太郎(九州共立大4年)右腕。昨秋の神宮大会・今春のリーグ戦・全日本大学選考会である平塚合宿・今年の神宮大会と観てきて、その疑問は最後まで変わらなかった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
オリックス6位 左澤 優(24歳・JX-ENEOS)投手
横浜商科大時代よりも、ボールに勢いが出てきた 左澤 優(24歳・JX-ENEOS)左腕。果たしてプロで、その投球が通用するレベルにあるのか? 検証してみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
中日3位 勝野 昌慶(21歳・三菱重工名古屋)投手
往年の名セットアッパー・故・盛田幸妃(大洋-近鉄)投手を彷彿とさせるようなフォームから投げ込む 勝野 昌慶(21歳・三菱重工名古屋)投手。盛田投手のような、球界を代表するリリーバーになれるのだろうか? 検証してみた。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
ロッテ7位 松田 進(24歳・HONDA)三塁手
188/95 大型内野手ながら、守備や走塁に破綻のない 松田 進 。売りである打撃ではまだまだ確実性が低く、素材型の域は脱しられていない。それでも社会人野手としては、ロマンを感じさせる素材だった。 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
阪神3位 木浪 聖也(24歳・HONDA)遊撃手
亜細亜大時代は、試合に出たり出なかったりと目立つ存在ではなかった 木浪 聖也(HONDA)遊撃手。社会人で大きく成長し、高い評価でプロ入りを実現した。今後の可能性について、さらに考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
ロッテ5位指名 中村 稔弥(亜細亜大4年)投手
何が良いのかと明確に説明し難い、掴みどころの無さが持ち味の 中村 稔弥(亜細亜大4年)左腕。一体彼の何処が優れているのか? 改めて検証してみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
ヤクルト5位 坂本 光士郎(24歳・新日鉄広畑)投手
日本文理大時代から、惚れ惚れするようなフォームとキレのある球が光っていた 坂本 光士郎(24歳・新日鉄広畑)左腕。都市対抗にも出場せずこの一年間地味な存在だったが、ドラフト後の日本選手権でその勇姿を確認できた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
中日6位指名 滝野 要(大商大4年)右翼 
抜群の脚力を持ち、守備でも打撃でも光るものを持っている 滝野 要(大商大4年)右翼手。しかしドラフトで指名されるほどなのか?と言われると、そこまでの選手なのかは意見の別れるところではなかったのだろうか?

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
広島6位 正随 優弥(亜細亜大4年)外野手
正髄 優弥(大阪桐蔭-亜大)外野手の指名は、正直想定していなかった。しかしカープが何故彼を指名したのか? その理由について考えてみた。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
楽天4位 弓削 隼人(24歳・SUBARU)投手
193/105 という規格外の体格ながら、極めて実戦的な投球をしてくる変則左腕・弓削 隼人(24歳・SUBARU)投手。なかなか興味深い投手であり、ハマるかもという期待を抱きたくなる投手だった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
西武7位指名 佐藤 龍世(富士大4年)三塁手
強打・好守の三塁手である 佐藤 龍世 (富士大)三塁手。この選手の素晴らしさは、何よりこ攻守に、攻めの姿勢を貫けるところではないのだろうか。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
DeNA5位指名 益子 京右(青藍泰斗3年)捕手
塁間1.7秒台の送球ばかりが話題になる 益子 京右(青藍泰斗3年)捕手。しかし捕手としても、ただそれだけの選手ではなかったのである。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
渡辺 佳明(明治大4年)遊撃手 最終寸評
これまで前横浜高校・渡辺元智氏の孫という色眼鏡で観られることが多かった 渡辺 佳明(明治大)内野手。しかしこの秋は、東京6大学の首位打者が確定的。いま自らの力で、ドラフト指名への扉をこじ開けようとしている。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
安河内 駿介(24歳・BC武蔵)投手
今年のBCリーグの中でも、NPBに最も近い一人だと観られている 安河内 駿介(BC武蔵)投手。果たしてどのような投手なのか、ご紹介してみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
牧野 翔矢(遊学館3年)捕手
ドラフト直前になって阪神がリストアップしたとして名前があがってきた 牧田 翔矢(遊学館3年)捕手。私自身も全くノーマークの選手だったが、思いのほか好い選手だった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
矢澤 宏太(藤嶺藤沢3年)投手 最終寸評
春観たときは、大学・社会人含めても、この 矢澤 宏太(藤嶺藤沢3年)投手が、左ではNO.1だと思えた。しかし別の試合では四死球を連発するなど荒れあれで、評判はそれほど高まってゆかなかった。夏の大会で悪い矢澤を確認できたので、その内容も加味して最終寸評を作成してみた。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
湯浅 京己(19歳・BC富山)投手
DeNAベイスターズの指名候補にも名前があがってきた 湯浅 京己(BC富山)投手。一体どのような選手なのか、ご紹介してみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
直江 大輔(松商学園3年)投手
今年の地方敗退組の選手の中では、代表的な存在なのが 直江 大輔(松商学園3年)投手。最終学年では全国大会に出場できなかったが、どのような成長を遂げていたのかご紹介したい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
松本 航(日体大4年)投手 最終寸評
この秋に、リーグ通算30勝に到達した 松本 航(日体大4年)投手。果たしてこの一年で、どのぐらいの成長を遂げたのか? 改めて考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
野村 大樹(早稲田実3年)三塁手
最終学年では全国大会に出場できなかった 野村 大樹(早稲田実業3年)三塁手。しかし最終学年でも、その能力に陰りは観られなかったのである。そんな野村の、最後の一年を追ってみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
小島 和哉(早稲田大4年)投手 最終寸評
ラストシーズンになり評価が高騰しているのが、小島 和哉(早稲田大4年)左腕。数少ない先発を意識できるサウスポーとして、各球団から熱い視線を浴びている。一体この秋、今までと何が変わったのだろうか?
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
太田 椋(天理3年)遊撃手
豊作だと言われる今年の高校生遊撃手の中でも、攻守のスケール感ではNO.1ではないかと思われる 太田 椋(天理3年)遊撃手。この一年間の成長を、追いかけてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
引地 秀一郎(倉敷商3年)投手
今年の高校生投手の中でも、スケールという意味ではNO.1ではないかと思われるのが、この 引地 秀一郎(倉敷商3年)投手。昨夏みたときは、まだまだ速い球を投げるだけの素材型に見えた。しかし最後の夏は、とても実戦的になっていたのに驚かされた。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
南保 良太郎(星稜3年)三塁手 
この夏の石川県大会で、松井秀喜氏が持っていた1大会4本塁打の記録を塗り替えた 南保 良太郎(星稜3年)三塁手。果たして、どのような選手だったのか、改めて振り返ってみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
長谷川 凌汰(23歳・BC新潟)投手
今年の独立リーグの選手の中でも、最もスケール感あふれる素材なのが、この 長谷川 凌汰(BC新潟)投手。その魅力がどこにあるのか、まとめてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
泉 圭輔(金沢星稜大4年)投手
全国大会未経験ながら、にわかにスカウト陣が集結しているという 泉 圭輔(金沢星稜大4年)投手。一体どのような投手なのか、ご紹介してみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
蛭間 拓哉(浦和学院3年)中堅手
潔いほどバットの振り出しが素晴らしい 蛭間 拓哉(浦和学院3年)中堅手。三拍子バランスのとれた選手で、志望届けを提出すれば指名が確実なレベルの好選手だった。好打者タイプよりも、吉田 正尚(オリックス)のような、振れる選手に育って欲しい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
渡辺 勇太朗(浦和学院3年)投手
昨夏から、全国で一番気になる選手と成長を楽しみにしてきた 渡辺 勇太朗(浦和学院3年)投手。私の期待どうり、ドラフト上位指名を意識ところまで来た。しかしまだまだ、私が思い描いていたレベルには届いていない。それだけこの選手には、期待するところが大きい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
copyright © 2018 東南西北 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.