東南西北
プロ野球ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が、日本中を駆け巡り本音でトーク!
中川 虎大(箕島3年)投手
一昔前の、懐かしい匂いがする速球派、それがこの 中川 虎大(箕島3年)右腕。140キロ台を割らないスピード能力は、関西でもトップクラスの素材だという。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
阪口 皓亮(北海3年)投手
前評判が芳しくなかった割に、この夏の甲子園で一番驚かされたのが、阪口 皓亮(北海3年)右腕のピッチング。低めでしっかり伸びてくる球筋、まだまだ伸びそうな奥行きのある素材。それでいて精神的なムラや制球力の不安も感じさせない好素材だった。もしプロ志望届けを提出したら、どのぐらいの位置づけになるのか考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
清宮 幸太郎(早稲田実業3年)一塁手 最終寸評
私が観てきた中でも、最高の打者だと評する 松井秀喜 の高校時代と匹敵する 清宮 幸太郎(早稲田実業)。今回は、その松井秀喜と比較する形で、清宮の最終寸評を作成してみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
西巻 賢ニ(仙台育英3年)遊撃手
U18の日本代表メンバーにも選出された、高校球界を代表する内野手・西巻 賢ニ(仙台育英)遊撃手。一見センスが勝った大学タイプに見えるが、果たして高校からプロに入る素材なのだろうか? 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
増田 珠(横浜3年)中堅手 最終寸評
1年生の頃から、内川聖一(ソフトバンク)の再来だと注目してきた 増田 珠(横浜3年)中堅手。集大成を迎えた3年夏には、神奈川大会では大会タイ記録となる5本塁打を放ち、文句なしの活躍を魅せた。しかし甲子園では緒戦敗退、U18の日本代表では不調で充分なアピールができなかった。果たして最終的な評価としては、どのような位置づけになるのだろうか?3年間追ってきた、増田 珠 の最終寸評をを書くとしよう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
田浦 文丸(秀岳館3年)投手 
夏の甲子園では調子が合わずイマイチだったが、U18ワールドカップではJAPANの投手陣の中で大車輪の活躍を魅せた 田浦 文丸(秀岳館3年)左腕。ドラフトでは、どのような位置づけになるのか考えてみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
川端 健斗(秀岳館3年)投手 最終寸評
高校NO.1左腕の呼び声も高い 川端 健斗(秀岳館3年)左腕。果たしてプロ志望届けを提出していたら、どのような評価になっていただろうか? 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
中村 奨成(広陵3年)捕手 最終寸評
この夏、清原和博のホームラン記録を塗り替える、大会6本塁打を記録した 中村 奨成(広陵3年)捕手。一躍甲子園のスターになった彼の、プロでの可能性について考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
平元 銀次郎(広陵3年)投手
今年の数少ない実力派サウスポーである 平元 銀次郎(広陵3年)左腕。進学希望だということで、今後どういった投手を目指すべきか考えてみた。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
清水 達也(花咲徳栄3年)投手
独特の腕の使い方をする癖のあるフォームから、日本人離れした重い球を投げ込む 清水 達也(花咲徳栄3年)右腕。プロは、どのように彼を観ているのか、考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
丸山 和郁(前橋育英3年)中堅手 野手レポート
選抜では、投手のドラフト候補として注目されてきた 丸山 和郁(前橋育英)外野手。しかしこの夏は故障などもあり、野手への比重が高かった。しかしまさか、ここまで足でかきまわすとは思ってもみなかった。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
皆川 喬涼(前橋育英3年)投手 最終寸評
甲子園では、MAX149キロの素晴らしいボール投げ込んでいた  皆川 喬涼(前橋育英3年)右腕。しかしその割に、不思議とプロの匂いがして来ないのは何故だろうか? 考えてみた。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
比嘉 賢伸(盛岡大附3年)遊撃手
ドハデな活躍を魅せる 植田拓 の陰に隠れがちだが、安定した遊撃守備を誇り、打撃能力も高い 比嘉 賢伸(盛岡大附3年)遊撃手の方が、スカウト受けは良いのかもしれない。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
植田 拓(盛岡大附3年)中堅手 最終寸評
160センチ台の小柄な強打者だが、ぜひプロの舞台でみてみたいと思わせてくれるのが、この 植田 拓(盛岡大附)外野手。果たしてプロは、どのような判断を下すのだろうか? 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
西浦 颯大(明徳義塾3年)右翼手 最終寸評
走攻守の三拍子に加え、高校生にしては非常に意識の高い 西浦 颯大(明徳義塾3年)右翼手。プロで余剰気味になりがちな、左の外野手だが、果たしてどのような選手に将来育つのだろうか?
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
小松 章浩(おかやま山陽3年)投手
この夏、チームを甲子園に導いた 小松 章浩(おかやま山陽3年)右腕。非常にオーソドックスなフォームから投げる正統派だが、今後大化けする可能性も秘めている。果たしてプロは、どのような判断を下すのだろうか? 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
峯村 貴希(木更津総合3年)遊撃手 最終寸評
1年秋の神宮大会で大活躍して注目された 峯村 貴希(木更津総合3年)遊撃手。その後伸び悩んだが、最終学年ではどうだったのだろうか? 改めて振り返ってみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
西川 愛也(花咲徳栄3年)左翼手
将来どえらい打者になるのではないか? そんな予感めいたものを感じさせてくれるのが、西川 愛也(花咲徳栄3年)左翼手。果たして、どのような選手に育つのか? 考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
平松 竜也(盛岡大付属3年)投手
選抜時に比べると、明らかに実戦的になってきていた 平松 竜也(盛岡大附)投手。まだまだ粗っぽい素材ではあるが、将来性を秘めており楽しみ存在なのだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
亀岡 京平(済美3年)三塁手
甲子園で3本のアーチを架けた 亀岡 京平(済美3年)三塁手。ただパワーがあるだけでなく、三塁手としても中々魅力の強打者だったのである。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
村川 竜也(波佐見3年)遊撃
甲子園では、打って走っての大活躍で異彩を放っていた 村川 大介(波佐見)遊撃手。どことなくプレーの雰囲気は、往年の名選手・石井琢朗(横浜-広島)を彷彿とさせる。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
獄野 雄貴(西濃運輸)投手
「魔球シンカー」を操る、獄野 雄貴(西濃運輸)投手。このシンカーと勢いのある真っ直ぐで、プロでもリリーフでの活躍が期待される。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
柏原 史陽(24歳・JX-ENEOS)投手
投げっぷりの良い投球で、1年目から即戦力の期待がかかる 柏原 史陽(JX-ENEOS)投手。果たしてプロでは、どのような位置づけの選手なのか考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
辻野 雄大(HONDA)捕手
捕手としての基礎ができている、そんなことを実感させてくれるのが、辻野 雄大(HONDA)捕手。高校・大学の候補が不足するなか、貴重な捕手の指名候補となる。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
鈴木 博志(20歳・ヤマハ)投手
今年の都市対抗でも155キロを記録していたように、今やアマチュア球界ではNO.1のスピードボールを投げるのが、この 鈴木 博志(ヤマハ)右腕。果たしてプロの世界においては、どのような位置づけなのか考えてみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
田中 俊太(日立製作所)二塁手
今年の大学・社会人で、最も即戦力になりえる可能性が高い野手である 田中 俊太(日立製作所)二塁手。兄・広輔(広島)のアマチュア時代と比較しても、ヒケをとらない実力の持ち主だと言えよう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
鈴木 康平(23歳・日立製作所)投手
千葉明徳時代からプロ級の素材と言われ続けてきた 鈴木 康平(日立製作所)右腕。社会人2年目を迎え、ようやくその才能が開花しはじめた。今ならば、プロに入る「旬」を迎えたのではないのだろうか。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
神里 和毅(日本生命)中堅手
糸満・中央大から気になる存在だった 神里 和毅(日本生命)外野手。今まで持ち得る才能を活かしきれなかった選手だが、ようやく社会人2年目にして、秘めたる才能が目覚めようとしている。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
奥村 政稔(25歳・MHPS横浜)投手
毎年のようにドラフト候補として名前があがっていた 奥村 政稔(MHPS横浜)右腕。重工長崎がMHPS横浜と統合されたことで、新たな環境でさらなる成長を遂げることができた。今年は、指名を意識できるのではないのだろうか。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
阿部 翔太(日本生命)投手
名門・日本生命のエースとして、都市対抗出場に大きく貢献した 阿部 翔太(日本生命)右腕。果たして社会人3年目の今年、プロ入りの可能性はあるのか? 考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
田嶋 大樹(21歳・JR東日本)投手 最終寸評
佐野日大時代から、上位指名候補として注目されてきた 田嶋 大樹(JR東日本)投手。今まではネームバリューが先行して、その期待ほどの実績・投球は残せないできた素材型。しかし3年目を迎えた今年は、投球のコツを覚えて大いに実戦型投手への変貌を遂げるはじめたのだ。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
copyright © 2017 東南西北 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.