東南西北
プロ野球ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が、日本中を駆け巡り本音でトーク!
牧 丈一郎(啓新3年)投手
この夏見た中でも、最も好感が持てる投手だった 牧 丈一郎(啓新3年)右腕。一体どのような選手だったのか、検証してみたい。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
佐々木 健(小笠3年)投手
今年の静岡屈指の素材だと言われる 佐々木 健(小笠3年)投手。12球団が視察に訪れるほどの逸材であり、一体どのような選手なのか考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
梶原 昂希(大分・大分雄城台)外野
ソフトバンクの「柳田悠岐二世」との呼び声も高い 梶原 昂希(大分雄城台3年)中堅手。実際どのような選手なのか? 僅かな映像しかないが、それを元に考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
本田 仁彦(星槎国際3年)投手 最終寸評
今年の神奈川NO.1投手との呼び声高い 本田 仁海(星槎国際3年)右腕。果たして春季大会の頃に比べると、どのような変化があったのか考えてみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
高木 渉(真颯館3年)投手
元々は140キロ台を記録する投手として注目されていた 高木 渉(真颯館)投手。しかし故障などもあり、プロの注目は打撃の方に移ったのだという。果たしてどのような選手なのか? 今回は考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
菊地 大稀(佐渡3年)投手
この春、離島の逸材として一気に注目を集めた 菊地 大稀(佐渡3年)投手。しかし大会前に肉離れを起こしてしまい、充分な調整ができないまま夏の大会に突入。シード校でありながら、県大会緒戦で姿を消すことになった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
三上 ケビン(叡明3年)右翼手
近年、毎年のように現れるハーフ系選手の代表格、それがこの 三上 ケビン(叡明3年)右翼手。一体どのような選手なのか? 今回も考えてみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
布川 雄大(武南3年)投手
この春一気に評価を高めてきた 布川 雄大(武南3年)右腕。残念ながら緒戦で姿を消してしまったが、その可能性について考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
東 克樹(立命館大4年)投手
この春、最も評価をあげた投手の一人だと言えるのが、この 東 克樹(立命館大)左腕。果たしてその評価を、額面どうり信じても好いのだろうか? 大学JAPAN合宿で、最新の投球を確かめてきた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
蔵本 治孝(岡山商科大4年)投手
まさにまだまだ原石といった素材ではあるが、今後の導き方次第では大化けを予感させる 蔵本 治孝(岡山商科大4年)投手。MAX147キロを記録した地方リーグの逸材は、どのような選手だったのだろうか?
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
熊谷 敬宥(立教大4年)遊撃手
今年の大学・社会人でも殆どいない、右打ちのニ遊間候補である 熊谷 敬宥(立教大)遊撃手。侍ジャパンのメンバーにも選出されているが、プロ入りには乗り越えないといけない大きな障壁がある。果たしてどこに大きな問題があるのか? 考えてみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
笠松 悠哉(立教大4年)三塁手
大阪桐蔭時代から、その爆発力を秘めた打撃に魅力を感じてきた 笠松 悠哉(立教大4年)三塁手。今春のリーグ戦では、脅威の16打点。一体彼にはどんな変化があったのか? 考察してみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
濱口 雄大(岐阜経済大4年)投手
東海地区の裾野の広ささを実感させられた、大学選手権での 濱口 雄大(岐阜経済大)投手。改めて、「東海クオリティ」の存在を印象づけられた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
與座 海人(岐阜経済大4年)投手
空振りを誘えるキレ、浮き上がる球筋など、まさに正統派サブマリンだといえる 與座 海人(岐阜経済大4年)投手。一躍全国大会に出場したことで、一気にプロ入りの可能性が現実味を帯びてきた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
島田 海吏(上武大4年)中堅手
脚力と非凡なミートセンスには光るものを持っている 島田 海吏(上武大4年)中堅手。プロでも売りにできそうな武器を持っていながら、ドラフトでは下位指名に留まるのではないのだろうか。その理由について、今回は考えてゆきたい。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
宮川 哲(上武大4年)投手
下級生までは、なかなか観ていて掴みどころのない投手だった 宮川 哲(上武大)投手。その評価に迷っていたが、最終学年になりだいぶ投手としての輪郭がハッキリしていきたのではないのだろうか。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
小林 遼(富士大4年)捕手
この春、打撃とスローイングに精彩を欠いた 小林 遼(富士大)捕手。大学屈指の実戦派捕手に、何が起こっていたのか? 考えてみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
楠本 泰史(東北福祉大4年)中堅手
非凡なミートセンスで、大学日本代表にも選ばれている 楠本 泰史(東北福祉大)中堅手。今春は一塁からセンターにコンバートされ、猛アピールが続いている。果たしてプロにとって、彼はどのような位置付けなのだろうか?
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
小久保 気(四国学院大4年)投手
近藤 弘樹(岡山商科大)投手とともに、大学選手権でその勇姿が見られるのが最も楽しみだった 小久保 気(四国学院大)投手。今年の地方リーグを代表する投手として、大会での投球が注目された。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
飯田 晴海(東洋大4年)投手
上背のない投手は、テレビなどでは凄く良く見えてしまうことがある。そういった意味では、春スカウト達からも注目された 飯田 晴海(東洋大)投手も、ぜひ生で観てみて判断して欲しい代表的な例だと言えるであろう。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
菊地 丈留(帝京大4年)投手
今年の大学選手権において、個人的には新たな収穫だったのが、この 菊地 丈溜(帝京大4年)左腕。強気なマウンド捌きに加え、実に実戦的なフォームをしている意外性もある。メディアで騒がれることはないが、個人的には 隠し玉 として追いかけてみたい選手だった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
平良 海馬(八重山商工3年)投手
一足早く開幕した沖縄に、プロ入りを意識できる怪腕がいる、その男の名前は、平良 海馬(八重山商工)。しかしこの投手、ただの速いだけの投手ではなかった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
小野 侑宏(石巻専修大4年)二塁手
大学選手権において、ノーマークながら面白い選手だと思えたのが、小野 侑宏(石巻専修大4年)二塁手。一芸を評価する傾向の強い、育成枠ならば面白い選手ではないのだろうか。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
小畑 尋規(立正大4年)捕手
今年度を代表する大学生捕手である 小畑 尋規(立正大4年)捕手。しかし私には、北照時代からこの選手の良さがピンと来ない。改めて見ることで、何かわかることがないかと考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
葛川 知哉(青学大4年)投手
今春見た 葛川 知哉(青学大)投手は、これまでのイメージとはやや違った投球を魅せていた。果たしてどのように違っていたのか? 今回も考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
椎野 新(国士舘大4年)投手
村上桜ヶ丘時代から注目されていたが、何か殻が破れない印象が強かった 椎野 新(国士舘大)投手。しかし今春の青学戦での投球は、そのイメージを一変させた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
ケムナブラッド誠(日本文理大4年)投手
亜細亜大学時代の 薮田 和毅(広島)の投球にそっくりな ケムナブラッド誠(日本文理大)。大学球界屈指のストレートを誇る、彼の投球をいかに評価すべきか? 今回は、考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
近藤 弘樹(岡山商科大4年)投手
大会前の評判どおりのピッチングを魅せてくれた 近藤 弘樹(岡山商科大)投手。全国大会で好投したことで、上位指名の下地が整ってきた。全国的には無名だったこの投手、一体どんな投手なのだろうか。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
宮本 誉士樹(東農大北海道4年)投手
投球のほとんどが速球でのみ構成されている、非常に構成的な投球をする 宮本 誉士樹(東農大北海道)右腕。果たしてそれでも完投を繰り返し、3年秋・4年春とリーグの最優秀防御率を獲得できたのか? その謎に迫ってみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
岩見 雅紀(慶応大4年)左翼手
今春5本塁打を記録したものの、打率.224厘と後半戦で失速した 岩見 雅紀(慶応大)左翼手。しかしながら、今までのイメージを払拭するような攻守を魅せてくれて、私の彼への印象は変わりつつある。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
柳澤 一輝(早稲田大4年)投手
六大学屈指のエンジンを誇る 柳澤 一輝(早稲田大4年)右腕が、この春はじめて先発に定着した。果たしてどのようなシーズンを送ったのか、改めて検証してみたい。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
copyright © 2017 東南西北 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.