東南西北
プロ野球ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が、日本中を駆け巡り本音でトーク!
菊地 丈留(帝京大4年)投手
今年の大学選手権において、個人的には新たな収穫だったのが、この 菊地 丈溜(帝京大4年)左腕。強気なマウンド捌きに加え、実に実戦的なフォームをしている意外性もある。メディアで騒がれることはないが、個人的には 隠し玉 として追いかけてみたい選手だった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
平良 海馬(八重山商工3年)投手
一足早く開幕した沖縄に、プロ入りを意識できる怪腕がいる、その男の名前は、平良 海馬(八重山商工)。しかしこの投手、ただの速いだけの投手ではなかった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
小野 侑宏(石巻専修大4年)二塁手
大学選手権において、ノーマークながら面白い選手だと思えたのが、小野 侑宏(石巻専修大4年)二塁手。一芸を評価する傾向の強い、育成枠ならば面白い選手ではないのだろうか。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
小畑 尋規(立正大4年)捕手
今年度を代表する大学生捕手である 小畑 尋規(立正大4年)捕手。しかし私には、北照時代からこの選手の良さがピンと来ない。改めて見ることで、何かわかることがないかと考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
葛川 知哉(青学大4年)投手
今春見た 葛川 知哉(青学大)投手は、これまでのイメージとはやや違った投球を魅せていた。果たしてどのように違っていたのか? 今回も考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
椎野 新(国士舘大4年)投手
村上桜ヶ丘時代から注目されていたが、何か殻が破れない印象が強かった 椎野 新(国士舘大)投手。しかし今春の青学戦での投球は、そのイメージを一変させた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
ケムナブラッド誠(日本文理大4年)投手
亜細亜大学時代の 薮田 和毅(広島)の投球にそっくりな ケムナブラッド誠(日本文理大)。大学球界屈指のストレートを誇る、彼の投球をいかに評価すべきか? 今回は、考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
近藤 弘樹(岡山商科大4年)投手
大会前の評判どおりのピッチングを魅せてくれた 近藤 弘樹(岡山商科大)投手。全国大会で好投したことで、上位指名の下地が整ってきた。全国的には無名だったこの投手、一体どんな投手なのだろうか。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
宮本 誉士樹(東農大北海道4年)投手
投球のほとんどが速球でのみ構成されている、非常に構成的な投球をする 宮本 誉士樹(東農大北海道)右腕。果たしてそれでも完投を繰り返し、3年秋・4年春とリーグの最優秀防御率を獲得できたのか? その謎に迫ってみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
岩見 雅紀(慶応大4年)左翼手
今春5本塁打を記録したものの、打率.224厘と後半戦で失速した 岩見 雅紀(慶応大)左翼手。しかしながら、今までのイメージを払拭するような攻守を魅せてくれて、私の彼への印象は変わりつつある。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
柳澤 一輝(早稲田大4年)投手
六大学屈指のエンジンを誇る 柳澤 一輝(早稲田大4年)右腕が、この春はじめて先発に定着した。果たしてどのようなシーズンを送ったのか、改めて検証してみたい。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
宮台 康平(東京大4年)投手
東大生という話題性もあり、今年のドラフト大学生候補でも注目度NO.1だった 宮台 康平(東大)左腕。しかしこの春は、防御率8点台に終わるなど散々なシーズンだった。この春の宮台が、いかなる状況だったのか振り返ってみる。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
野村 大樹(早稲田実業2年)三塁手
清宮幸太郎 の後ろで、虎視眈々とチャンスを伺う 野村 大樹(早実)。今時珍しいぐらいギラギラした欲のある選手で、最終学年までにどのぐらいの選手になるのか今から楽しみ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
篠原 翔太(報徳学園3年)捕手
捕ってから素早い1.8秒前後のスローイングは、全国でも屈指の早さを誇る 篠原 翔太(報徳学園)捕手。選抜では、スカウト達の視線を釘付けにしたという。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
齊藤 大将(明治大4年)投手
左のスリークォータから繰り出す、独特の球筋とキレのある球が武器の 斎藤 大勝(明治大)投手。この手の、左のリリーフ候補の中では、大学・社会人の中でもトップクラスの投手ではないのだろうか。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
熊谷 拓也(法政大4年)投手
リリーフになると、150キロ台を連発しボールがいっぺんする 熊谷 拓也(法政大)投手。リリーフ限定で起用するのならば、即戦力での活躍も期待できるのではないのだろうか。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
小又 圭甫(国学院大4年)投手
故障などもあり大学3年までは、公式戦での登板はなし。しかし今春は、登板するごとに150キロ台を記録した 小又 圭甫(国学院大)投手。ドラフト戦線に突然現れた新星は、一体どのような選手なのかご紹介してみたい。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
北浦 竜次(白鴎大足利3年)投手
北関東を代表する左腕として、プロからも注目される存在になった 北浦 竜次(白鴎大足利3年)左腕。一体どのような投手なのか? 今回は考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
山崎 剛(国学院大4年)二塁
2年春には東都リーグで、首位打者を獲得。抜群のミートセンスだけでなく、セカンド守備で魅了でき、出塁すればすかさず盗塁を試みる三拍子そろった 山崎 剛(国学院大4年)二塁手。身体は小さいが、未来のスター候補と呼べる人材だろう。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
清水 達也(花咲徳栄3年)投手
先日の関東大会で、MAX148キロを記録し一躍注目された 清水 達也(花咲徳栄)投手。果たしてこれだけのボールを投げる投手が、今まであまりクローズアップされて来なかったのだろうか?

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
草場 亮太(九州産業大4年)投手
17年度組の大学生の中でも、そのスペックはNO.1ではないかと思われる 草場 亮太(九州産業大)投手。オフの間に劇的にフォームを変えてきたことは、驚嘆に値する。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
大平 達樹(桜美林大4年)捕手
今年の首都リーグの4年生の中で、唯一指名が現実味のある素材だと思われる 大平 達樹(桜美林大4年)捕手。果たして、どのような特徴を持った選手なのか、今回は考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
嘉陽 宗一郎(亜細亜大4年)投手
松山聖陵時代にプロ志望届けを提出していれば、ドラフトで中位で指名されていたであろう 嘉陽宗一郎(亜大) 。 しかし最終学年を迎えた嘉陽は、実戦派になりきれず苦しんでいる。その原因について、今回は考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
高橋 遥人(亜大4年)投手
大学球界を代表する正統派サウスポーとして注目された 高橋 遥人(亜細亜大)。しかし今春のリーグ戦では結果を残せず、今や先発からも外れるという状況に。一体どこに問題があるのか? 今回は考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
高橋 礼(専修大4年)投手
下手から140キロを越すという、未だかつて私自身見たことがない 高橋 礼(専修大)の投球。しかし上級生になり、打ち込まれるケースが増えている。その原因について、今回は考えてみる。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
鍬原 拓也(中央大4年)投手 
東都リーグ屈指のスピード能力を持つ 鍬原 拓也(中央大)投手。果たして最終学年の内容は、いかなるものなのか? 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
増田 珠(横浜3年)中堅手
三振した姿が記憶がない、そんな 増田 珠(横浜高校)外野手が、いよいよ最終学年を迎える。果たしてどのような成長を遂げてきているのか? 改めて考えてみた。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
福永 奨(横浜高3年)捕手
横浜高校入学以来、横浜高校史上歴代NO.1の捕手ではないかと評価してきた 福永 奨 。果たして最終学年を迎え、現状はどのような状況なのだろうか? 

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
峯村 貴希(木更津総合3年)遊撃手
1年秋の神宮大会から、大型ショートとして注目されてきた 峯村 貴希(木更津総合)遊撃手。2年時には伸び悩んだが、3年春には思った以上に復調していたのに驚いた。一体現状、どんな感じなのかご紹介してみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
山下 輝(木更津総合3年)投手
今年はじめて、まともな左腕に出逢えた、そんな気にさせてくれた 山下 輝(木更津総合)左腕。この春1番のサプライズがどんなものだったのか、その興奮をお伝えしたい。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
本田 仁彦(星槎国際3年)投手
17年度の 神奈川NO.1投手 との呼び声高い 本田 仁海(星槎国際)投手。この春、一気に注目度を増してきた注目の選手を取り上げてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
copyright © 2017 東南西北 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.