FC2ブログ
東南西北
プロ野球ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が、日本中を駆け巡り本音でトーク!
林 晃汰(智弁和歌山3年)三塁手 最終寸評
アマで三塁を守っていた選手が、プロでも三塁手でいられるケースは稀。そういった意味では、その可能性を秘めた守備力を誇る 林 晃汰(智弁和歌山3年)三塁手は、ドラフト戦線の中でも貴重な存在なのだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
北村 恵吾(近江3年)三塁手
夏の甲子園・智弁和歌山戦で、2本の本塁打を放つなど注目された 北村 恵吾(近江3年)三塁手。どことなくその雰囲気では、東福岡時代の 村田 修一(ベイスターズ-巨人)を彷彿とさせる強打者だった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
横川 凱(大阪桐蔭3年)投手
190センチ台の上背だけでなく、インステップすることで横の角度も併せ持つ 横川 凱(大阪桐蔭3年)左腕。果たしてこの魅惑の才能は、プロで花開くのだろうか? 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
山田 龍聖(高岡商3年)投手
正統派のサウスポーとして、全国指折りの素材だと注目されてきた 山田 龍聖(高岡商3年)投手。この一年伸び悩んで苦しんだが、最後の甲子園で、その投球が形になった。いま伸び盛りの左腕の、今後について考えてみた。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
中尾 勇介(山梨学院3年)中堅手
今年の右打者のドラフト候補の中でも、一番の一塁到達タイムを叩き出した 中尾 勇介(山梨学院3年)中堅手。ただ走力が破格なだけでなく、スイング軌道が非常に素直であり、インパクトの際の押し込みや集中力が素晴らしいなどの特殊な才能の持ち主だった。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
垣越 建伸(山梨学院3年)投手
甲子園に出場したものの、元来の力を示すことなく去った 垣越 建伸(山梨学院3年)左腕。果たしてどのような可能性を秘めた投手なのが、検証してみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
坂井 翔太(中越3年)遊撃手
プロでも守備売りにして行ける可能性を秘めた 坂井 翔太(中越3年)遊撃手。プロ志望届けを提出し、育成枠でもプロ入りしたいという熱いプロ志向の持ち主だった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
鈴木 健矢(21歳・JX-ENEOS)投手
高卒1年目から社会人で活躍してきた 鈴木 健矢(21歳・JX-ENEOS)投手。果たしてどのような投手なのか? 改めて考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
吉川 峻平(23歳・パナソニック)投手 最終寸評
都市対抗前にメジャー球団と契約してしまい、社会人の登録を除名されてしまった 吉川 峻平(元パナソニック)投手。もし今年のドラフトにかかっていたら、どのような位置づけだったのか? プロでどのぐらいやれそうだったのか考えてみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
喜多 亮太(22歳・セガサミー)捕手
社会人5年目を迎えた 喜多 亮太(22歳・セガサミー)捕手。若くして社会人の正捕手となり、確かなディフェンス力を持つまでに成長した。果たして今年こそ、ドラフトで指名されるのだろうか? 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
森脇 亮介(26歳・セガサミー)投手
26歳とドラフト適齢期は過ぎて感はあるが、力みのないフォームから140キロ台中盤~後半の球速を連発する 森脇 亮介(26歳・セガサミー)投手。今の内容ならばドラフト指名されても不思議ではないが、果たしてドラフト会議当日、名前は読み上げられるのだろうか? 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
久保田 昌也(24歳・日本新薬)中堅手
国学院大時代から、長谷川 勇也(ソフトバンク)似の外野手として注目してきた 久保田 昌也(24歳・日本新薬)中堅手。果たして社会人でも存在感を示しており、ドラフト会議で指名されるほどの選手に成長したのでしょうか? 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
森下 翔平(24歳・日立製作所)三塁手
東海大時代は、大山悠輔(白鴎大-阪神1位)と並ぶ、右の強打者として注目された 森下 翔平(24歳・日立製作所)三塁手。あれから2年、再び解禁を迎えた今年、果たして指名はあるのだろうか? 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
岩本 喜照(23歳・日本新薬)投手 
指にかかったときのボールには、ビックリするものがある 岩本 喜照(23歳・日本新薬)投手。昨秋の日本選手権から、ジワジワとその存在感を高めつつある期待の速球派投手だの一人。しかし今年のドラフト指名となると、かなり微妙な位置にいるのではないのだろうか。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
大貫 晋一(24歳・新日鉄住金鹿島)投手
社会人3年目を迎えても、ジワジワその力量を高めてきたのが、この 大貫 晋一(24歳・新日鉄住金鹿島)投手。果たして昨年に比べると、どのへんが変わってきたのか考察してみたい。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
岡野 祐一郎(24歳・東芝)投手
今年の社会人のドラフト候補の中では、上位に位置すると評価されている 岡野 祐一郎(24歳・東芝)右腕。しかし私は、この選手がプロで活躍するには劇的な変化がないと厳しいのではないかとみている。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
近本 光司(24歳・大阪ガス)中堅手
三拍子揃ったタイプの選手という意味では、藤原(大阪桐蔭)・辰己(立命館)などに次ぐ位置づけになりそうなのが 近本 光司(24歳・大阪ガス)外野手。指名確実なレベルにある、社会人屈指の外野手を今回はとりあげてみた。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
山野辺 翔(24歳・三菱自動車岡崎)二塁手
派手さはないが、攻守に堅実な玄人好みの選手と言えるのが、この 山野辺 翔(24歳・三菱自動車岡崎)二塁手。右打ちの二塁手が欲しい、そういったピンポイントの需要のある球団からは、指名されても不思議ではない職人肌の選手だった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
臼井 浩(24歳・東京ガス)投手
佐竹 功年(トヨタ自動車)の後釜として「ミスター社会人」の称号を期待したくなるのが、臼井 浩(東京ガス)投手。とは言っても大卒2年目の投手であり、再びプロ解禁となるドラフト候補。果たして、プロから指名されるほどの投手なのか検証してみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
小幡 竜平(延岡学園3年)遊撃手 最終寸評
今年の選抜大会で、180センチ台の体格を活かしたダイナミックなプレーを魅せつけた 小幡 竜平(延岡学園3年)遊撃手。選抜ではよくわからなかった走力や地肩の強さなど、身体能力の高さを確認することができた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
源 隆馬(宮崎学園3年)投手
下級生の時から宮崎では話題の速球派だった 源 隆馬(宮崎学園3年)投手。しかし最後の夏まで、この投手の投球が確認できないで終わってしまっていた。しかし、高校Japanと宮崎県選抜の壮行試合で、最後の最後で彼の勇姿を確認できた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
戸郷 翔征(聖心ウルスラ学園3年)投手 最終寸評
高校日本選抜と宮崎県選抜が対戦した壮行試合において、素晴らしい投球を披露したのが 戸郷 翔征(聖心ウルスラ学園3年)右腕。春季大会に見た時より、格段に短期間で内容を良化させていたのには驚いた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
渡辺 和哉(24歳・JR東日本)捕手
社会人の中でも「打てる捕手」という意味では、この 渡辺 和哉(25歳・JR東日本)がNO.1ではないのだろうか。しかしこのキャッチャー、ただ打つだけの選手ではなかったのである。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
柘植 世那(21歳・HONDA鈴鹿)捕手
高卒入社2年目から、チームの正捕手に座っている 柘植 世那(21歳・HONDA鈴鹿)捕手。社会人屈指の若手捕手として、ドラフトでも指名が濃厚な実力の持ち主だと言えよう。果たしてどんな特徴がある選手なのか、検証してみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
杉山 一樹(21歳・三菱重工広島)投手
今年のドラフト戦線においても、素材という意味では社会人随一なのが、この 杉山 一樹(三菱重工広島)投手。本当にまだ原石といった感じの選手ではあるが、ひょっとすると秋のドラフト会議で1位指名されてしまうかもしれない。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
平尾 奎太(24歳・HONDA鈴鹿)投手 最終寸評
190センチ近い体格から投げ下ろしてくる投球は、打者にとって大きなプレッシャーとなる 平尾 奎太(HONDA鈴鹿)左腕。しかしながら、今シーズンはピリッとしない投球を続けている。果たしてこのような状況で、プロ入りしても大丈夫なのか? 私には不安がよぎった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
瀧中 瞭太(24歳・HONDA鈴鹿)投手 
今年の都市対抗・MHPS横浜戦では、打者8人に対し6奪三振の圧巻のピッチングを魅せた 瀧中 瞭太(24歳・HONDA鈴鹿)投手 。果たしてプロでも、安定してあのようなピッチングが望めそうなのか? 検証してみた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
庄司 拓哉(23歳・日本通運)投手
目立った球速はないものの、左サイド特有の球筋を活かした投球が持ち味の 庄司 拓哉(日通)投手。第二の高梨雄平(楽天)になりうる素材として、その可能性について言及しました。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
荒西 祐大(26歳・HONDA熊本)投手
ドラフト適齢期を過ぎたとはいえ、年々投球内容を良化させてきた 荒西 祐大(HONDA熊本)投手。ドラフト適齢期を過ぎてから指名されて活躍した 攝津正(ソフトバンク)のような活躍をイメージしたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
生田目 翼(23歳・日本通運)投手 最終寸評
流通経済大時代は、肘への不安などもあり上位指名候補でありながら社会人に進んだ 生田目 翼(日通)右腕。あれから2年、強豪チームのエースにまで成長した彼の、現状を考えてみた。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
斎藤 友貴哉(23歳・HONDA)投手 最終寸評
今年の社会人投手の中では、頭ひとつ抜けた存在である 斎藤 友貴哉(HONDA)投手。果たして春先のスポニチ大会の頃と比べると、どのような変化があったのか考察してみたい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
copyright © 2018 東南西北 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.