FC2ブログ
東南西北
プロ野球ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が、日本中を駆け巡り本音でトーク!
林 晃汰(智弁和歌山3年)三塁手 最終寸評
アマで三塁を守っていた選手が、プロでも三塁手でいられるケースは稀。そういった意味では、その可能性を秘めた守備力を誇る 林 晃汰(智弁和歌山3年)三塁手は、ドラフト戦線の中でも貴重な存在なのだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
北村 恵吾(近江3年)三塁手
夏の甲子園・智弁和歌山戦で、2本の本塁打を放つなど注目された 北村 恵吾(近江3年)三塁手。どことなくその雰囲気では、東福岡時代の 村田 修一(ベイスターズ-巨人)を彷彿とさせる強打者だった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
横川 凱(大阪桐蔭3年)投手
190センチ台の上背だけでなく、インステップすることで横の角度も併せ持つ 横川 凱(大阪桐蔭3年)左腕。果たしてこの魅惑の才能は、プロで花開くのだろうか? 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
山田 龍聖(高岡商3年)投手
正統派のサウスポーとして、全国指折りの素材だと注目されてきた 山田 龍聖(高岡商3年)投手。この一年伸び悩んで苦しんだが、最後の甲子園で、その投球が形になった。いま伸び盛りの左腕の、今後について考えてみた。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
中尾 勇介(山梨学院3年)中堅手
今年の右打者のドラフト候補の中でも、一番の一塁到達タイムを叩き出した 中尾 勇介(山梨学院3年)中堅手。ただ走力が破格なだけでなく、スイング軌道が非常に素直であり、インパクトの際の押し込みや集中力が素晴らしいなどの特殊な才能の持ち主だった。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
copyright © 2018 東南西北 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.