FC2ブログ

アメリカ戦の余韻の中・・・


仕事を片付けていると、WBCのアメリカ戦が始まった。TVが映り盛り上がる中、私は今月中に終えないといけない書類を片付ける。正直仕事にならん・・・。お昼頃、アメリカの猛攻を凌ぎ日本が悲願のアメリカ戦勝利。もう仕事にならんので、お昼から抜け出し大学のオープン戦に。

場所は、先日も足を運んだ法政大グランド。相手は、こちらでは中々観られない富士大が来ていると聞いていたからだ。一時間あまりで会場入りするも、試合はすでに7回の法政の攻撃に。今日の観戦目的であった 守安 玲緒(富士大)投手は、降板したかと心配になった。

会場に着くと、観戦仲間がこの試合を観戦していたので状況を聞く。ラッキーなことに、この守安は先発ながら完投ペースで投げ続けているのと言うのだ。無理して足を運んで観るものである。

守安 玲緒(富士大 4年)投手 180/78 右/右

北東北リーグで、通算19勝をあげるリーグを代表する好投手。非常にゆったりと力みのないフォームから、両サイドを投げ分ける投球が持ち味のよう。私は、僅か2イニングのみのチェックとなったが、雰囲気は大体わかった気がする。

ストレートは、常時135~140キロぐらい(MAXは88マイル 140.8キロ)。カーブ・スライダー・チェンジアップ、それに私はわからかったが、フォークもあると言う。牽制は並レベルで、クィックは1.05秒前後と中々早い。試合を組み立てるセンスのある、先発タイプだろうか。

ただ今日は、結構風も強く寒くもあった。球速的には、もっと温かくなれば出るのかもしれない。しかしこの投手、力一杯投げると球が高めに上吊る傾向があるようだ。そのためある程度球をコントロールするためには、キャパを抑え気味に投げないといけないのではないのだろうか。

それはフォームに力感がなく、ランナーを出しても殆ど力加減が変わらないことからも伺える。これは、わざと力一杯投げ込まないのではなく、力を入れてしまうと球が抜けてしまう投手に多く観られる傾向だ。だからこの投手は、基本的に両コーナーを突くのが持ち味であって、球威・球速でねじ伏せようとすると自滅するタイプだと思われる。

決定的に筋力不足(スタミナがないわけではない)を感じるのは、上体を振る時にキレがない。そのためピンチになれば変わるかなと思ってみていたが、その変化は殆ど見られなかった。上体をしっかり振れないので、カーブの曲がりはドロンとして、腕の振りのゆるみからも、社会人レベル以上では使ええる代物ではないだろう。。

そうなると投球の多くは、スライダーとのコンビネーション。試合序盤で投げていたと言う、縦の変化がどの程度なのかはわからないが、速球が浮くところからも、持ち球は多くても、いざと言う時に使える球種は非常に限られているのではないのだろうか。そのため単調になったところを痛打される可能性は否定出来ない。

そういった意味では、やはり社会人などレベルの高い環境で、トレーニング・指導を受け、もう少し経験を積むべきだと考える。出来ればもう一度ぐらい、今年の間にじっくり観戦出来る機会があればなと思わせてくれる投手ではあった。春活躍して大学選手権か、日米野球の代表選考会あたりにでも、その勇姿をみてみたい。



今日は、正直きつかった・・・。しかしここで観戦しておけば、東北への遠征費や貴重な時間を軽減出来る可能性が高まると思い、足を運んだかいがあったと言うモノ。観戦目的の守安投手が登板。更に会場入りしたのが7回でも、彼がまだ登板し続けていたからだ。こういったことも、一年に一回はあるものだなあと、実感させられる一日だった。
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード