FC2ブログ

春季九州大会二日目第二試合~三日目第一試合


大会二日目 北谷球場第二試合 波佐見 VS 別府青山

この試合で、事前に名前があがっていたのは二人の野手。初手和人(3年)遊撃手は、164/63 の小柄な体格ながら、小回りの効くフットワークとスピード感のあるプレーが何より自慢。上のレベルでも二遊間を担える素材だが、試合前練習ではエラーを連発していた。また打撃でも打球をあげてしまうことが多く、課題を多くの残す内容。

もう一人は、海端一博(3年)二塁手。こちらは対照的に、181/75 の大型二塁手。大型故に、細かい動き・スピード感に欠ける部分はあるが、それでも塁間4.4秒前後(左打者換算で4.1秒前後)の脚力とソコソコ動ける二塁守備・基準以上の地肩と身体能力を持った大型内野手である。ただ打撃の方では、それほど際だつものはなく、まだまだ上のレベルを意識すると三拍子の総合力を高めたい。

その他目立ったのは、同じく波佐見の柏 隆太郎(2年)左腕。180/70の均整の取れた体格で、球持ちの良いフォームから投げ降ろして来る本格派投手。球速もすでに常時130キロ前後は出ており、実際もう少し出ているように見える投手でもあり、楽しみな存在だ。来夏ぐらいまでに、常時135キロ~MAXで140キロを超えるようになれば、注目される存在になるのではないのだろうか。

別府青山では、3番を打っていた亀島央(3年)中堅手の鋭いスイング目立っていた。内角高めの球を、レフト方向にはじき返すなど打力があり、それでいて積極的な走塁で盗塁を決めたり、中堅守備も安定しており、三拍子バランスの取れたプレーヤーだった。大学などでの活躍も期待したい好選手。

大会二日目 北谷球場第三試合 明豊 VS 鹿児島商

センバツ帰りの明豊は、ドラフト候補の今宮健太(3年)が、三塁から遊撃に変わっていたのが一番の変化。それでも今宮は、天性の反射神経の良さから、打球にも的確に反応し、無難に遊撃を務めているなどアピールしていた。

元々投げても150キロ近い速球を投げたり、走っても塁間を4秒台前半(左打者換算で3.8秒台レベル)の走力もあり、それに高い対応力を秘める打撃も兼ね備える選手。ただ気になったのは、やはりスローイング。どうしても抑えが効かないのか?手投げになってしまうスローイングの精度が不安で、彼が内野手だと相当エラーが多くなりそうだ。やはりその高い身体能力を生かして、将来的には外野手で持ち味が生きそうな選手だと言う印象を改めて生で見て実感した。

鹿児島商に関しては、今回特別「おっ!」と思わせてくれる選手はおりませんでした。

大会三日目 第一試合 ルーテル学院 VS 大分上野丘

美ら海水族館から急いで戻ってきたら、試合は中盤戦に。コールド目の前のルーテル学院でしたが、結局試合は9回まで行われました。ただ両チーム目立った選手いない印象。

そんな中、ルーテル学院で最後に登板した井川裕貴(3年)右腕が、少し気になりました。186/82の大型右腕で、常時80~MAX89マイル(142.4キロ)を記録し、かなり球にバラツキはあるのですが、威圧感のある投手でした。

ただ大型故に、まだまだ身体を生かし切れておらず、身体全体の動きが緩いです。そのためカーブ・スライダーのキレも際だつものはなく、まだまだ、これからといった素材型です。持っているものは良いので、このまま野球を続けて、厳しい環境・良い指導者などで己を追求出来れば、将来化けられる可能性は秘めていると思います。夏に向けて、どんな存在感を示してくれるのか気になるところです。


(沖縄遠征を振り返って)

悔いが残るのは、大会初日の宜野湾への移動の失敗。ここに登場した2チームの選手達が、中々良かったとの情報が入り残念に思いました。私の読みとしては、ここへの移動は厳しいかなとは思っていたものの、一つ勝ち上がってくれるのではないかと言う思いもあり、無理をしなかった(観戦への貪欲さが足りなかった)のも失敗の原因です(この反省は、必ず将来の沖縄遠征で生かします)。

実際中々九州全域への遠征は難しいので、この時期に各県の上位校を多く網羅出来たことは、夏に向けて観戦を決める意味でも大きな材料となると思います。鹿屋中央の福倉投手は、事前に名前はあがっておりましたが、まさか150キロをマークする程とは思っておりませんでしたし、糸満の2年生バッテリーは、すでに現3年生を含めてもトップ級の存在だとか。そういった好素材を名前をチェックしておきながら、観られなかったことは、誠に残念ではありますが、まだ夏・そして来年と観戦チャンスは残されているので、今後の楽しみにしたいと思います。

新たな収穫と言う意味では、やや三泊四日の遠征の割には少なかった気が致しますが、センバツ組を生で見られたことでの確信なども得られて好かったです。現地の方にも親切にして頂き、今回の遠征のもう一つの目的、美ら海水族館にも足を運ぶことが出来、当初の目的を無事果たすことが出来ました。早ければ夏の予選で、再度沖縄遠征を画策したいと思います。本当に有り難うございました。

スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード