FC2ブログ

関西4リーグ対抗戦!

私が、彦根城なんか制覇していたら、わかさスタジアムに着いた時は、試合はすでに4回に差し掛かっていた(笑)。

第一試合 阪神大学リーグ選抜 VS 京滋大学リーグ選抜

京滋リーグ選抜の先発は、来年のドラフト上位候補・大野雄大(佛教大 3年)左腕。球速は私が計測した中では、MAX89マイル(142.4キロ)程度であったが、その球速以上にビシッと決まる球筋には、さすが!と思わせるものがあった。しかし今日は、制球が甘くなったところを結構痛打されたり、スライダー以外にまともな変化球がないのか?単調な印象も否めなかった。こうやって観てみると、ドラフトで上位指名される素材の良さはあるものの、プロの即戦力を担えるようになるには、まだまだ課題が多いことを実感させられた試合だった。

阪神大学リーグの先発は、誰だかわからない。私が球場に着いた時は、山口修平(阪南大 2年)投手が投げていた。こちらは、130キロ前後の速球を投げ込むサイドハンドで、スライダーを武器にする投手。この後、阪神大学選抜は、2番手に大学選手権でも好投した北嶋奈雄人(関西国際大 3年)投手にリレー。こちらは、135キロ前後のストレートに、スライダー・チェンジアップとまとまった投球を披露。1球91マイル(145.6キロ)を記録したが、この日の他の球と比べると、どうもエラーではないかと思われる。

更に今治西時代に何度か観た、西原圭大(関西外語大 3年)投手は、右スリークオーターから、常時135~MAX88マイル(140.8キロ)のビシッとした速球に、スライダー・カーブなどを織り交ぜ、力のあるところを魅せていた。最後に登場した宮川将(大体大 1年)投手は、中々の内容。昨夏も大阪予選で観戦し、☆☆を付けた好投手だ。球速は、135~MAX89マイル(142.4キロ)と際だつものはないが、テンポ・ビシッとした球筋、スライダーを織り交ぜた投球内容など、改めて良い投手だなあと実感する。1年春から4勝2敗 防御率0.77と活躍した片鱗を魅せてくれたのは、高校時代の力を知るものからすれば、当然と言えば当然の内容だった。ただすでに完成度の高い投手だけに、今後何処までスケールアップして行けるのか注目したい。

また京滋リーグでは、大学選手権でも好投した上森和輝(佛教大 3年)も登板。やや変則のフォームから、コンスタントに140キロ前後を連発、ちなみにMAXは、89マイル(142.4キロ)に到達した。カーブ・スライダーなどを織り交ぜる投球内容だったが、出来としては大学選手権とそれほど変わらなかった。

打者では、ソコソコ面白い選手はいても、大卒即プロと言う人材は見つかりませんでした。京滋リーグは、お祭りと言う意識はなく、神宮大会の代表決定戦にアドバンテージがつく、優勝チームを本気で狙っていたせいか、大野を終盤まで引っ張り過ぎたかなと思う。出来れば、もう少し違うピッチャーも観てみたかった気がするのだが。試合は確か、延長サヨナラで、阪神大学選抜が、決勝に駒を進めることになったと記憶する。

わかさスタジアム(西京極球場)・阪急・西京極駅から徒歩5分

関西の学生野球のメッカ、西京極球場の新しい名称。駅から徒歩5分で着くなど、非常に駅からは近い球場。しかし京都駅からは、地下鉄・阪急と乗り継がないと行けないなど、その距離の割に、以外に時間のかかる立地でもある。昔はよく京都駅からタクシーで行ったのだが、1500円近く取られるので、最近は電車で400円弱で行くので電車で乗り換えて行くことにしている。

ただバックネット裏には屋根もあり、観戦環境としては非常に良い。やはりここか、皇子山あたりで試合をしてくれることが、県外からの観戦者にとっては大変有り難いことだろう。大阪の南港・舞洲などに行くよりは、よっぽど行きやすい球場ではある。

スポンサーサイト



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード