fc2ブログ

12 中央 VS 駒大 

東都開幕で一番の話題が、春・夏甲子園優勝投手の島袋 洋奨(中央)投手が、一年生ながら開幕戦に登場すると言うことだった。その島袋が先発した 対駒沢戦のレポートを、今回はお送りしたい。

中央の先発は、その島袋 洋奨(興南出身 1年)左腕。立ち上がりは、緊張のため制球を乱すなど、さすがに甲子園優勝投手でも大学での緒戦は緊張するものなのだなあと強く実感。独特の身体を捻るフォームは相変わらずで、神宮のガンでは初回から常時140キロ台~MAX146キロまで記録。ちなみに私のガンでは(2回から計測)、88マイル(140.8キロ)までしか出ていなかった。実際ボールはあまり来ておらず、上背もないので正直生で観るとこの程度?と言う印象は否めなかった。彼が2年生の時に、沖縄で生で観た時は、ボールも切れて、変化球のコンビネーションはまさに隙無し。高校生じゃ攻略困難な投手だと強く実感したものだったのだが・・・。

球種は、スライダー・スクリュー・フォークなどとのコンビネーションだったが、真ん中高め近辺に甘く入る球が多く、特にスライダーが甘く入るところを痛打されていたりした。4回2/3で、5安打 自責点1の結果に。初回味方のエラーなどで失点し同情の余地があったが、結局2回以降もピリッとせずに立ち直ることができなかった。次戦以降の巻き返しに期待したい。

一方、駒沢の先発は、白崎 勇気(4年)右腕。初回は、かなり速い球を投げようと力で制球を乱す。確かに神宮のガンでも148キロを連発、私は2回以降から球速を計ったので、MAX89マイル(142.4キロ)止まりだったが、4回ぐらいから徐々に、いつもの白崎を取り戻していた。

スライダー・フォーク・チェンジアップなどを両サイドに散らす投球スタイル。昨年よりもボールを投げ降ろしてくる角度を感じさせ、全体的に少しパワーアップしたかなと言う印象。ただ勝負どころで甘い球が行く傾向にあり、その辺が勝てる投手になり得るのかは微妙だと言う感じで見ていた。いずれにしても、ドラフト指名は濃厚な素材であり、あとは今年の実績で順位が上下しそう。個人的な評価は別にしても、中位ぐらいで消える投手なのではないのだろうか。

打者で注目なのは、アマNO.1のスラッガー 井上 晴哉(崇徳出身 4年)三塁手。ポジションが三塁に変わるが、スローイングの形が悪く、制球の不安定さが試合前練習から顕著。ただ今シーズンは、サードをこなせるように、かなり身体を絞ってきてキレは良さそうだった。この日は、四球のあと、ショートゴロ・セカンドゴロ・サードゴロかなんかだったと思うが、結果はでず。ただ大きなファールも打っており、そのパワーは健在。翌日の試合では、2安打を放ったそうな。

ネクストサークルでも試合に入れており、打席でも集中してボールを観られている模様。野球への意識・集中力をみると、精神的には充実しているとの印象。ただこの選手、浮き沈みが激しい選手で、調子が悪くなると地の底を這う傾向があるので、常に気持ちを維持できるのかが今シーズンの課題だと言えよう。大学・社会人球界にはほとんどいないスラッガーだけに、彼にかかる期待は大きい。一年間トータルで、見守って行きたい選手。

打者では、西銘 生悟(沖縄尚学出身 3年)二塁手が、攻守に抜けているといった印象。167/68の小柄な内野手ですが、試合前練習からのセカンド守備も上手かったですし、この日はセンター前に打ったあとに、ライトスタンドへ。打撃では、中央でも抜けた存在になりつつあると思います。体格抜きにして来年は、ドラフト候補になるのではないのでしょうか。ただ高校時代から気になるのは、この手の巧打者タイプにしては足があまり速くないのが残念です。

駒大では、4番に入った 白崎 浩之(埼玉栄出身 3年)三塁手が、ヒットを連発。高校時代は、大型内野手としてドラフト候補として注目された片鱗を、ようやく魅せるようになってきたか。また主将になった 岡 将吾(西日本短大附出身 4年)も、パンチの効いた打撃と強肩ぶりは健在。ただ守備の安定感はもう一つで、その辺が遊撃手としては物足りない。

中央は、終盤に石垣 永悟(桐蔭学園出身 1年)を登板させた。184/78 の右腕で、神奈川では昨年それなりに話題になった本格派。神宮でのガンでもコンスタントに140キロ台を記録し、MAXで143キロぐらいまで出ていたか?まだフニャフニャしていて芯がしっかりしていない印象だが、手足の長い投手体型だけに、ビシッとしてきたら将来楽しみな素材だった。

結局試合は、中盤以降立ち直った白崎の完投勝ち。島袋の先発など話題があった試合だが、第一試合のテンポの悪さに比べると、こちらの試合はまずまず。下級生に、将来の期待を持たせてくれる試合となった。
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード