FC2ブログ

高田 知季(亜細亜大)遊撃手

高田 知季(亜細亜大)遊撃 175/65 右/左 (岡山理大附出身)





      「あんまり変わった感じはしないんだよな。」





今シーズンも 0本 2打点 5盗塁 打率.270厘 の数字の上でも、実際のプレーを観ても、それほど大きく変わったようには見えなかった 高田 知季 。東都屈指の守備力を持つと言われる、好守・巧打の遊撃手である。ただ数字が図抜けていないだけでなく、何処かボールを撫でるようなスイングを観ていると、ドラフト候補としてはどうかなぁという印象は、今春のリーグ戦を観ても変わらなかった。

(守備・走塁面)

物凄く最初の一歩目が鋭いとか、スピード感のある遊撃手ではありません。柔らかいボールへの入りとグラブ捌きを魅せるのですが、意外にエラーも多いタイプでした。しかし今シーズンは、11試合で失策0。遊撃手という難しいポジションで、この数字は高く評価できます。地肩も基準以上のものがありますし、守備に関しては上の下ぐらいには、プロのに混ぜても評価できるかもしれません。少なくてもどのレベルの野球に混ぜても、二遊間を守ってナンボというタイプです。この守備こそが、彼の最大の自慢です。

一塁までの塁間は、4.1秒前後。この脚力も中の上レベルであり、今シーズンは5盗塁と走塁でアピールしようという意欲は感じられます。プロで足を売りにするほどの絶対的な脚力はありませんが、必要に応じて走る能力はありそうです。ただ2年秋に6盗塁で盗塁王を獲得しているように、実際にはもう少し動けそうです。

こうやってみると守備は上の下、走力は中の上はありますが、貴重な二遊間候補として一応の評価はできます。ただ指名の有無を決定づけるのは、打撃だと思います。

(打撃内容)

冒頭に記した成績の通り、実際観ていても打撃に関しては、大きな変化は感じられません。昨年のフォームと比較して考えてみたいと思います。

<構え> ☆☆☆

前足を軽く引いて構えますが、昨秋に比べると少しグリップを高く添えられているように見えます。両目で前を見据える姿勢は良くなったのですが、腰の据わり具合や全体のバランスは、昨秋の構えの方が個人的には良かったと評価します。

<仕掛け> 平均的な仕掛け

それまで「遅すぎる仕掛け」を採用していたのを、投手の重心が下がりきったところで始動する「平均的な仕掛け」へと変えてきました。これは、ある程度の対応力と長打力を兼ね備えた中距離打者の始動です。実際の打撃スタイルを見る限りは、アベレージヒッターだと思います。

<足の運び> ☆☆☆☆

足を上げてから降ろすまでの「間」が取れるようになり、速球でも変化球でも合わせられる打ち方に変わってきました。ベース側にしっかりインステップし、踏み込んだ足もともブレないので、外の球でもきっちり捌ける打ち方です。ただインステップする分、やや内角が窮屈に見えます。

<リストワーク> ☆☆☆

打撃の準備である「トップ」を作るのは平均的で、上からロスなくボールを捉えられます。またボールを捉える時も、バットの先端であるヘッドを立てるように振れており、ボールを上手くフェアゾーンに落とします。

ただ合わせるのに終始したスイングであり、何かボールを撫でるような弱々しいスイングです。当てるのは上手いのですが、強く叩けない。ここが、彼があまり変わって見えなかった最大の要因だと考えられます。

<軸> ☆☆☆☆

足の上げ下げが静かで、目線が動かずに安定しています。身体の開きを我慢できていますし、軸足にも粘りが感じられます。体軸の安定は、以前同様に良いものがあります。

(打撃フォームのまとめ)

始動のタイミングを変えたりと、何とか今の自分の打撃を変えようと、努力をした跡は感じられた。しかしそれがまだ充分結果となって現れていない。また最大の課題であった弱々しいスイングは、まだ改善できておらず。そのへんがプロと考えると厳しい気がする。

(最後に)

元々定評のあった遊撃守備に、安定感が備わってきた。走塁でも、足をアピールしようと5盗塁を記録。打撃でも、現状打破に挑んだ姿勢は評価したい。

しかし、まだ打撃でその成果は現れておらず、課題であるボールを撫でてしまうようなスイングでは、プロは厳しいのではないのだろうか。更に志しを高く持って、社会人を経た2年後を期待してみたい。現状に満足せず向上心を持ち続けて行けば、いつか華開く時が来るであろう。

(2012年 大学選手権)
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード