FC2ブログ

甲子園三日目(第一試合・第二試合)

第一試合 愛工大名電 VS 浦添商

大会三日目でようやく登場した、バリバリのドラフト候補・浜田 達郎(愛工大名電 3年)左腕。普段は、135~140キロ台前半の球で、コースを丹念に突く投球が持ち味。しかしこの試合では、もっさりした投球で最後までピリッとしなかった。特に気になったのが、左投手でありながら、浦添商の左打者に苦になく振りぬかれていたところ。またピンチになれば、140キロ台中盤を連発するパワーがあるはずなのに、この試合ではそこまで馬力は観られなかった。愛知大会の決勝では、延長戦に入り140キロ台中盤の球を連発し凄かったと聞いていたが、状態が悪かったのだろうか?そういった片鱗が観られなかった。そういった意味では、持ち味の粘りや秘めたる馬力も魅せられず消化不良のまま甲子園を去ることになったのは残念。ただ選抜以後~夏の予選にかけて、スカウト達の浜田評があがっていたことを考えると、この内容のいかんに関係なく、上位指名は揺らがない。恐らく、ハズレ1位~2位ぐらいまでの上位24名の中には、最終的に収まるのではないのだろうか。特に貴重な、先発型の左腕なのだから。

むしろ想像以上の投球を魅せてくれたのが、宮里 泰悠(浦添商 3年)右腕。先発ながら、全身を使った気合満点のマウンド捌き。ストレートは、常時130キロ台後半~140キロ台前半ぐらいだが、ボールの手元までの伸びは素晴らしい。コントロールはアバウトなものの、全体的にボールが低めで伸びたり、打者の内角を厳しく突くことができるのが強味。中背で高校からプロに行くほどのスケールはないが、投手としても今後が期待できる素材だった。

ただむしろ将来性を高く買うならば、4番を務める打撃の方。浜田の外角低めの球を見事にスタンドインさせた打撃は圧巻。フィールディング・走力含めて、今後の試合では、野手として注目してみたい。一回戦の内容から、スカウト達も野手として名前をあげて来るのではないのだろうか

また中盤から、プロ注目の 照屋 光(浦添商3年)右腕が登場。コンスタントに140~MAX146キロを記録。そのスピード能力・ボールの勢いはまさにドラフト級だが、着地までの粘りに欠けるフォームのため、打者からは合わされやすい。またボールは低め・内角と宮里同様に集まりやすいのだが、本当のコントロールがないので、ここぞという時にシッカリ制球できない。また変化球もスライダーのみと投球の幅が狭いなど、総合力で高卒プロ入りは厳しいのではないのだろうか。ただ牽制・フィールディング・クィックなどの能力も高く、身体能力の高さを伺わせた。

打者に関しては、浦添商には図抜けたタレントはおらず。また名電の各野手も力はあるのだが、いずれも大学タイプといった感じで、特別この試合では目に留まる選手はいなかった。

第二試合 滝川第二 VS 北大津

共に、際だつタレントがいない両チーム。北大津では、4番・北條 葵己(3年)一塁手の腰の据わった構えから、鋭いライナー性の当たりが目を惹いた。特に打球があがるタイプではないのと、守備位置が一塁というところが、今後の出場の機会を限定させてしまう可能性がある。ただ打力では、関西などの大学で活躍して行ける下地がある。また1年生の松川 健太(北大津)左翼手は、物怖じしない思いっきりの良さで存在感を示した。

一方の滝川第二は、4番の馬場 修平(3年)一塁手が、クローズスタンスから右に左へと鋭い当たりを連発。彼も長打力を売りにするというよりは、広角に打ち返す実戦的な打撃で、勝負強さを売りにするタイプだろう。

両チームともに、投手に目立つ選手はいなかった。北大津の先発・則本 佳樹(3年)右腕は、兄はドラフト候補の 則本 昴大(三重中京大)。兄と体格はあまり変わらないが、兄は150キロ近いストレートを連発できる速球派に対し、こちらは130キロ台前半で、まとまった好投手タイプ。兄のように、大学で大きな華開くことができるだろうか。
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード