FC2ブログ

1, 日大VS横浜商科大戦レポート

今年初の生観戦に行ってきました。場所は千葉にある 日大グランド。球場が新しくなったということで、グランドリニューアル記念の試合となりました。全面人工芝の色鮮やかなグランドになり、イメージ的には青学のグランドに少し似ているでしょうか。

日大 VS 横浜商科大

この試合のお目当ては、ドラフト有力候補である 岩貞 祐太(横浜商科大4年)左腕。かなり風も冷たかったのですが、球速はコンスタントに135~MAX89マイル(142.4キロ)を記録。この日の寒さを考えれば、速球の走り・威力は合格点が与えられると思います。

今までとの違いは、少しフォームにタメを作ってから投げ込もうというところと、積極的に打者の内角を突くことにテーマがあったようです。そういった意味では、左打者には安心して内外角を投げ分けられており、内角への厳しい攻め・制球も確かなものがありました。その一方で、右打者に対する制球は甘くなることが多く、また内角を突いたはずの球もシュート回転して真ん中入ることも少なくありません。右打者への攻め・投球が、一つ大きな課題としてあげられます。

変化球は、相変わらず・縦・横二種類のスライダー中心で、単調な印象は否めません。3回ぐらいから、チェンジアップのような球も織り交ぜてきましたが、まだまだ精度としては高くないでしょう。実際ドラフト会議では、3~5位ぐらいで指名されそうな感じですが、即戦力になり得るかと言われると疑問。あまり変わっていないなあというのが、率直な印象でした。

日大の先発は、京都の塔南時代に話題になった 森脇 亮介(3年)右腕。173/65 と上背はないのですが、とにかくピッチングセンスにすぐれ、よくまとまっている好投手タイプ。球速は135~後半ぐらいでしたが、カーブ・スライダー・チェンジアップなどを上手く織り交ぜ、テンポよく自分の有利な状況を作り出します。

典型的な良い投手なのですが、体格の無さから来るボールのボリューム感がないので、甘く入ると怖い部分が残ります。左打者外角に沈むチェンジアップは素晴らしいのですが、右打者の外角に集まる速球とスライダーが甘く入ったところを踏み込まれて打たれていました。この投手、暖かければ常時140キロ前後~中盤ぐらいまで出せる能力があるので、これからもう少し暖かくなると更に楽しみ。今年は、日大の主戦としての活躍が期待できそうです。

打者では、日大注目の打者 村田 穏行(PL学園出身 4年)選手は、何故か2番・遊撃手として出場。昨年は全くの不振で低迷しましたが、この日は、レフト前・ライト前にそれぞれはじき返し結果を残しました。特に捉えた時の打球は強烈であり、強打者の片鱗を覗かせます。守備などはあまりよくわからなかったので、リーグ戦などで再度細かくチェックを入れてみたいところ。

気になったのはこの選手、強打者の割にライン踏まないように細かい部分まで意識が行ったり、足場をシッカリ馴らして打席に入るなど繊細な一面が感じられる点。逆に細かいところまで考え過ぎてしまうところが、打撃で悪影響を及ぼしているのかなという印象を受けました。本家・村田修一(巨人)とは、同じ日大の強打者でも、性格は正反対の印象を受けます。強打者はあまり細かいことを気にせずに、ガンガン行けるような思考のタイプの方が向いている気が致します。

横浜商科大では、山崎 憲晴(ベイスターズ)の弟・珠嗣(4年)遊撃手が注目。兄がポテンシャルの高さでプレーするタイプならば、弟は野球頭脳とセンスを生かしてプレーするスタイル。

今日は結果は残せませんでしたが、遊撃の守備は安定しているし、内野手の要としてのリーダーシップは感じさせてくれました。ただ足でも怪我しているのか?一塁までの到達がえらく遅いのには気になります。兄のような身体能力がないので、ドラフト候補としては厳しそう。それでも攻守にゲームメイクできる能力があるので、試合に上手く溶け込んで行けます。そういった実戦でのセンスは、兄にはない能力。

その他だと、日大の 戸根 千明(3年)左腕が、常時135~89マイル(142.4キロ)を記録。ごく普通の左スリークオーターといった感じの投手ですが、スライダー・チェンジアップなどを織り交ぜ、よくまとまっています。シーズンに入って更に暖かくなった時にボールの上積みがあるようだと、来年のドラフト候補として注目してみるのもありだと思います。今シーズンの活躍が、期待される実戦派左腕。

両チーム多くの選手がでましたが、気になったのはこの辺でしょうか。横浜商大が誇るもう一人のドラフト候補である・西宮 悠介(4年)左腕は、この試合に帯同せず。また機会があれば、彼を見に横浜商大の試合に足を運ぼうと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード