FC2ブログ

2、桐蔭横浜大 VS 日大国際関係学部

第二試合は、グランドリニューアルの招待試合となった、昨年の神宮大会優勝チームである 桐蔭横浜大と日大国際関係学部との試合。この試合のお目当ては、最終学年になった 山岸 大輝(日大国際関係学部)投手 の登板にありました。

第二試合 桐蔭横浜大 VS 日大国際関係学部

桐蔭横浜大の先発は、昨秋神宮大会優勝に多大な貢献をした エース 小野 和博(磯原出身 4年)右腕。球速は秋と変わらず、常時135~後半ぐらい。ただこの球速以上に感じさせるボールの勢いがあります。しかしながら今日は、そのストレートが高めに抜けることが多かった気がします。

ただ日本一の経験は大きかったのか、すでにマウンドではこうやれば打ち取れるというコツを掴んでいる投手であり、自信を持って投球しているのがわかります。ポンポンとテンポよく、スライダー・チェンジアップも織り交ぜ、試合を作って行く上手さは、さすがだと感じます。ドラフト候補かと言われるとそんな感じはしませんので、社会人などに進んでゆくタイプではないのでしょうか。実はこの投手、昨年の初観戦の時にも、青学戦で観戦しました。当時は下級生までの実績も乏しく無名の選手。それでもMAX88マイル(140.8キロ)のストレートを投げていたので、暖かくなれば140キロ台中盤を連発する速球派だと思いました。しかしシーズンでも球速は変わらず、春はリーグ戦大活躍。秋は、そのまま日本一に。そんな選手のシーズン開幕の登板を見れたのは、ちょっと感慨深いものがあります。すべては、あそこから始まったのかと思うと。

日大国際関係の先発は、オーソドックスな左腕の 石井 裕也(札幌日大出身 3年)という投手。両チーム、頻繁に選手を代えて来るので、放送を担当していた 日大の女子マネは大変。特に自チームの選手達ではないので、背番号などの情報もなく他の部員の力を借りつつ、てんやわんやの忙しさ。女子マネの大変さを、間近で実感致しました。今年就職活動だというお話をしていましたが、ぜひ良い人生の選択をされることを応援しております。

話は脱線致しましたが、この両チーム、あまり打者で これは!という選手がいないのが残念。桐蔭横浜では、4番の 西潟 栄樹(成立学園出身 3年)中堅手が、センターバックスクリーン横に特大の本塁打を放ったぐらい。体に力があるので、当たると破壊力抜群。ただボールを捉えるセンスが悪く、粗いのが根本的に気になります。日大国際関係では、栫 啓恭(向上出身 3年)遊撃手が、185/70 の大型遊撃手として目についたぐらい。

投手では、日大国際関係の 君島 陸(宇都宮商業出身 2年)という、180/68 のスラッとした本格派右腕が、常時135~MAX88マイル(140.8キロ)を記録したぐらい。横滑りする大きなスライダーと、フォークを併せ持ち、この投手は将来期待が持てる存在かと思います。桐蔭横浜では、西村優希(元巨人)の弟・西村 純季(遠軽出身 3年)右腕の投球が、確認できなかったのが心残り。

試合も7回に入り、ようやくお目当ての 山岸 大輝(流通経済大柏出身 4年)右腕が登場。大学2年生の時に出場した大学選手権では、MAX147キロを記録。球速ほどのボールの勢いは感じませんでしたが、独特の曲がりながら沈むスライダーとチェンジアップをコースに散らし、最終学年への期待をもたせた逸材です。

しかしこの日は、130キロ~MAXで84マイル(134.4キロ)止まり。腕も振れず、ストレートの勢い・伸びもなく全然でした。自慢の曲がりながら沈むスライダーも、高めで曲がりきらずに甘く入るのみ。唯一良かったのは、左打者外角に沈むチェンジアップだかフォークのキレぐらいで、現状ドラフト云々の出来ではありません。

一応それなりに実績のある投手だけに(2年春には、リーグ戦で 7勝1敗 防御率 0.85)、この試合で先発させられなかった理由が、なんとなくわかります。明らかに仕上がりが遅れているのか、状態が良くないのだと思います。よほどシーズンで立て直しに成功し、評判を聞かない限りは、もう見なくていいかなといった内容。この試合をみる限り、ドラフト戦線からは大きく後退していると言っても過言ではないでしょう。

(観戦初日を振り返って)

球場リニューアルということで、バックネット裏には多くの常連さんや関係者が集まっていたようです。会場に着いた時は、すでに良い席は空いておらず。しかしいち早く着いた観戦仲間が、良い席を確保していてくれて助かりました。

やはりこの時期、幾ら武装していっても2試合では完全に体が冷えてしまいます。それでも、石油ストーブが近くにあったのが救いで、なんとか目的を果たすことができました。観戦目的だった 山岸 が見られたのは収穫で、今後の観戦に余裕ができます。日大グランドは、京成沿線なのでウチから大きな乗り換えなく、球場に辿りつけるのが魅力。実籾駅からも徒歩10分程度ですし、バックネット裏も屋根つきで良いグランドでした。また機会があれば、お邪魔させて頂きたいと思います。観戦初日としては、岩貞・山岸 の投手達に、村田・山崎 などの野手もチェックでき、満足の行く一日となりました。
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード