FC2ブログ

2014年 選抜レポート10

大会4日目・第二試合 美里工業 VS 関東一

美里工業の先発 伊波 友和(3年)右腕は、テンポよくポンポンと投げ込むリズム感が持ち味。常時130キロ台後半~MAX142キロを記録するキレのある球を投げ込み、身体の近くで曲がるスライダー・チェンジアップ・カーブなども実戦的。180/76 というほど身体は大きくなく見えず、それほど素材としての奥行きは感じられない。昨夏から好い投手だなとは思っていたが、どちらかというと実戦的なので、高卒でも大学より社会人あたりに一気に進むタイプかもしれない。

一方、関東一の先発 羽毛田 晶啓(3年)右腕は、伊波とは対照的に、もっさりとした本格派。球速は常時135キロ前後だが、指にかかった時のMAX140キロを記録したズシリとした球は、この選手の可能性を感じさせた。変化球は、縦にキレ込むスライダー・緩いカーブ、それにフォークのような縦の変化を武器しており、上手く抜けると落差のあるボールを投げ込んでくる。現状、まだまだ持ちえる能力を出し切れていないが、素材としての奥行きはあり、もう少し身体に「鋭さ」や「キレ」が出てくるようだと面白い。いずれにしても本格化するのは、大学などに進んでからだろう。

関東一では、伊藤 雅人(2年)三塁手が、打力では抜けた存在。広角にはじき返すタイプの選手だけに、サードとなるとスケール不足ではあるが、まだ新2年生ということで、これからの成長に期待。打撃は全然だが、捕手としての強肩ぶりを全面に出した 池田 瞳夢(3年)捕手などは、今後の試合でも注目してゆきたい一人。

美里工業では、宮城 諒太(3年)左翼手あたりの打撃が目を惹いたが、左翼手だけに守備でのアピール度が低いのが残念だった。野手陣に関しては、図抜けた選手はいないように見えたが、再度試合の模様を見直すときに、じっくりみてみたいと思う。

いずれにしてもこの試合は、今すぐプロ云々というほどの選手はいなかった。ただ池田捕手あたりは、際立つ強肩なので、全校が出揃った時に、スカウトがあげる注目選手のリストに、彼の名前が乗る公算は高そうだ。

伊波 友和(美里工業3年)投手 180/76 右/右
宮城 諒太(美里工業3年)左翼 177/78 右/左

羽毛田晶啓(関東一高3年)投手 182/80 右/右
池田 瞳夢 (関東一高3年)捕手 174/76 右/右
伊藤 雅人 (関東一高2年)三塁 176/75 右/右

スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード