FC2ブログ

宗 佑磨(横浜隼人3年)遊撃

宗 佑磨(横浜隼人・3年)遊撃 181/72 右/左





             「指名されるじゃないか」





オフの寸評では、まるで昨年までDeNAにいた ナイジャー・モーガン みたいだと評した 宗 佑磨 。試合前練習の動きや走る姿を見て、やっぱりこの選手は、日本人にはないバネがあると強く実感した。ガーナ人の父を持つハーフで、日本人プレーヤーを見る感覚は捨て、荒削りな育成型助っ人という風に捉えてみた方が良いのではないのだろうか。あまりこういう選手は、理屈では評価したくない向きがある。

(守備・走塁面)

彼の最大の売りは、走力にあります。軽くグランドを走る姿を見ていても、実にバネがある。こんな日本人は、まずいません。しかしシッカリインステップして踏み込んで打ちに行くことと、動作と動作の切り替えが遅いので、塁間は4.2秒前後と、プロの基準レベルぐらいのタイムしか出ません。

むしろ彼の走力が活かされるのは出塁してからで、塁に出るとすかさずニ盗・三盗 と仕掛ける走れる走力があります。この走力に技術が加わってくれば、プロでも足を売りにする選手になるでしょう。

昨年までは三塁手でしたが、新チームからショートにコンバート。試合前練習の動きも、実に独特。それでもグラブ捌き・キャッチング・スローイング共に、けして下手ではありません。

ただし試合になってわかったのですが、打球への反応がワンテンポ遅れる傾向にあり、そのためなんでもない当たりを飛びつかないといけなくなったり、普通のショートゴロが内野安打になったりということが起きます。この一瞬の判断力が遅れることは、内野手としては致命的かもしれません。

あとこの選手は、それほど強肩というほどではありません。それでもドラフト候補としては、中の上ぐらいのレベルにはあります。プロニ遊間を担うようなキメ細かいプレーができるかなどの問題もあり、将来的には外野を担うことになるのではないかと考えます。

(打撃内容)

けして長距離打者ではないのですが、特に左中間への打球が伸びる特徴があります。現状は、ツーベース・スリーベースの多い、広角に打てる中距離ヒッターという位置づけではないのでしょうか。特に体が強いので、打球が強烈なのが特徴です。また昨春は、松井裕樹からも2安打を放つなど、根本的な対応力は悪くありません。

<構え> ☆☆☆☆

前足を引いた左オープンスタンスで、昨年よりもグリップを高く添えるようになりました。背筋をしっかり伸ばし、両目で前を見据える姿勢・全体のバランスも良くなっているのではないのでしょうか。

<仕掛け> 遅めの仕掛け

始動のタイミングは昨夏と同じで、「遅めの仕掛け」を採用。長距離打者には見えませんが、ボールをよ~く手元まで引きつけて叩きます。

<足の運び> ☆☆☆

始動が遅いわりに、足を引き上げて回す込むので動作に余裕がありません。あらかじめ狙い球を絞り、その球を逃さず叩くことが求められます。しっかりインステップして踏み、その足元もブレません。そのため、左中間への打球は特に伸びるのでしょう。そのかわり内角は窮屈になり、打てる球は限られます。

<リストワーク> ☆☆☆

昨夏までは、トップをしっかり作れないまま振り出していたので、何か消化不良のスイングが多くありました。しかし今年は、早めにトップの形を作って振り出してくるので、立ち遅れるのは防げています。

バットの振り出し・挿入角度は悪くないのですが、バットの先端であるヘッドが下がり気味で、綺麗にヘッドが抜けて来ないのが気になります。元々スイングの弧は大きくなく、コンパクトなタイプ。それでも打球が飛んで行くのは、日本人にはない体の強さがあるからでしょう。

<軸> ☆☆☆☆

足の上げ下げはありますが、それほど目線は動きません。体の開きも我慢出来ますし、軸足も安定しています。特に軸足内モモ筋肉の強さが感じられ、遠くにボールを飛ばせる資質は持っています。

(打撃のまとめ)

多少のマイナーチェンジは見られますが、本質的にはそれほど昨年から変わっていません。守備でも打撃でも、けして技術は低いわけではないのですが、何か根本的な部分での反応・対応に疑問が残るところはあります。

それでも松井レベルを苦にしなかった資質は秘めており、どんな環境にも馴染めばついて行けるだけの能力はあるのではないかと思います。少し時間はかかるとは思いますが、育ててみたいと思わせる資質を秘めています。

(最後に)

走力という武器がありますし、守備でも打力でもまだまだ伸びそうという期待が抱けます。特に肉体的なポテンシャルは、日本人にはない特殊なものを持っており、こういった選手を本格的に鍛えたら、どこまでの選手になるのだろうという未知な魅力を感じます。

残念ながら、まだまだ絶対的なレベルには到達していないので、あまり極端に高い評価はできません。しかし下位指名ならば、ぜひチームに加えてみたい、そんな魅力溢れる素材ではないのでしょうか。個人的には、大変興味を惹かれる選手でした。

蔵の評価:☆☆

(2014年 春季神奈川大会)
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード