FC2ブログ

清水 優心(九州国際大附3年)捕手

清水 優心(九州国際大附3年)捕手 185/88 右/右





              「良さが全くわかりません」





一年夏に始めて見た時から、2年後は全国的に注目される捕手になるのだろうなと思っていた 清水 優心 。しかしその当時から、攻守にプレーが荒っぽく好みの捕手とは言えませんでした。あれから2年、再び彼を見る機会に恵まれましたが、本質的な部分では殆ど変わっていませんでした。

(ディフェンス面)

ミット構えると、微動だしないのには驚きます。特にボールの勢いに全く力負けしない、押し込みの効いたキャッチングには目を見張るものがあります。しかしその一方で、ドカッと腰を降ろしているので、スローイングでもワンバウンド処理でも、ワンテンポ遅いように見えます。またコースを外れたようなボールには、腕を伸ばすだけで捕球するので、全身で止めない分、ミスも生じやすい億劫なプレースタイルがどうも気に入りません。

リードが特別悪いとは思いませんが、試合勘の悪さは気になります。スローイングも確かに塁間1.85秒ぐらいで到達しますし、何より捕ってから非常に早く地肩も強い。この点では、確かにA級だと思います。しかし型がしっかり作れないで投げるし、腕も横から出てくることが多く、球筋が安定しないのが気になります。意外に実戦に行くと、刺せない選手ではないのでしょうか。いろいろ考えると、捕手として一人前になるには相当時間がかかるでしょう。またキャッチングが雑な選手は、プロで信頼されないのでその点でも気になります。

(打撃面)

右方向への打球もありますが、基本は巻き込んで引っ張ることが殆ど。しかし上手く巻き込めた時の打球には、見るべきものがあります。しかし打てる球が限られていて、対応力はかなり低いと言わざるえません。

<構え> ☆☆☆☆

両足を揃えたスクエアスタンスで、グリップの高さは高めの強打者スタイル。腰も適度に据わりつつも、背筋を伸ばし背筋の強さを感じます。全体のバランス・両目で前を見据える姿勢もそれなりで、構えとしては悪くないと評価します。

<仕掛け> 遅すぎる仕掛け

投手の重心が下るときにベース側につま先立ちし、リリース直前に動き出します。日本人の筋力やヘッドスピードを考えると、これは遅すぎでしょう。

<足の運び> ☆☆

始動~着地までの「間」がないので、点の打撃になります。狙い球を絞り、その球を逃さない「鋭さ」が求められます。足を殆ど浮かさずに、真っ直ぐ踏み出します。これは、内角でも外角でも同じように捌きたいという意志の現れ。気になるのは、踏み込んだ足元がブレてしまい、開きが我慢できていないこと。これより、打ち損じも少なくないはず。そのため上手く引っ張って巻き込めないと、中々結果が残せません。

<リストワーク> ☆☆

打撃の準備である「トップ」の形をつくるのも遅れがちで、始動の遅さを補えていません。バットの振り出しも体が離れており、ボールを捉えるまでにロスを感じます。インパクトの際にも、バットの先端であるヘッドが下がっており、ボールを的確に捉え難い打ち方。大きな孤を描いて巻き込みますが、まさに出たとこ勝負のスイングで、確実性がありません。

<軸> ☆☆

足の上げ下げが小さい割には、目線が結構動いています。体の開きも我慢できませんし、軸足も崩れてしまっています。

(打撃のまとめ)

捉えた時の打球は見応えがありますが、あまりに荒っぽく技術的にも未熟です。打撃に関しても、相当プロでは苦労するものと考えられます。特に眼がいいとか、対応力に非凡なものがあるわけでもなく、個人的には高く評価できません。

(意識づけ)

一年生の頃からの雑なプレースタイルは相変わらずで、進歩を感じません。そのため課題も同じように未解決ままで、正直どうなのかな?と思います。特に私はバッテリーにはキメ細やかさを要求するので、この選手はまさに対局に位置します。

(最後に)

地肩の強さと捉えた時の打球には目を見張るものがあるものの、安定しないスローイング・対応力に低い打撃を見ると、それを活かせるまでゆくのか気になります。確かに持っているポテンシャルは高いものの、それを発揮できるようになるまでには、攻守に劇的な進化が見られないと厳しいでしょう。

全くその可能性がないとは言わないものの、かなり確率で私は大成できないで終わるのではないかと考えています。そのため上位指名確実と言われる選手ですが、私の評価は限りなく下位レベルというギリギリの評価に留まりました。個人的には、彼がプロでどのような選手生活を送るのか、大変興味深く見守ってみたいと思っています。

蔵の評価:

(2014年夏 甲子園)
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード