fc2ブログ

日ハム8位指名 太田 賢吾(川越工)内野

太田 賢吾(川越工)遊撃 186/72 右/左





              「ピリッとしないけれど」





大型故にプレーにピリッとしたキレはないけれども、守備でも打撃でも、それなりにスケールは感じさせる大型ショート。全くその存在を知らなかったが、ドラフト後夏の埼玉予選の模様を2試合ほど確認することができた。

(守備・走塁面)

一塁までの塁間は、左打席からでも4.5秒台であり、必死で走っても恐らく4.3秒ぐらいではないのだろうか。少なくても足を売りにするタイプではなく、プロに混ぜても走力はかなり見劣りそう。

大型の割に、一歩目の反応の良さは感じます。細かい動きやスピード感は感じられませんが、捕球するまでは割合丁寧ですし、地肩も基準以上で安定感はあります。プロでショートを務まるかは微妙ですが、セカンドあたりならば面白いかもしれません。2試合観戦した中では、それほど打球が飛ばなかったので判断材料が少ないのものの、中の上レベルのディフェンス力はありそう。

(打撃内容)

大型ですが、長打で魅了するというよりはミート力が勝った打者なのかなという気は致します。それでも二塁打・三塁打とか、そういった当たりが多そうな中距離ヒッター。

<構え> ☆☆☆

両足を揃えたスクエアスタンスで、グリップの高さは平均的。腰の据わり・全体のバランスは並ぐらいですが、両目で前を見据える姿勢は悪くありません。全身をあまり揺らがないので、少し構え全体が固く見えます。

<仕掛け> 平均的な仕掛け

投手の重心が沈みきった時に始動する、「平均的な仕掛け」を採用。ある程度の長打力と対応力を、バランスよく兼ね備えた中距離打者やポイントゲッターが多く使います。

<足の運び> ☆☆☆☆

始動~着地までの「間」はそれなりですが、何より地面をなぞるように回しこむでの、目線が上下動しないところが良いところ。ベース側にインステップして踏み込むように、外角を強く意識しています。その分内角の捌きが窮屈になり、スイング軌道も相まって、内角の捌きは上手くないように見えます。それでも踏み込んだ足元はブレないので、外角や低めの球にも喰らいつけます。

<リストワーク> ☆☆

打撃の準備である「トップ」の形を作るのが遅く、速い球に立ち遅れ気味。バットの振り出しは少し遠回りであり、内角は素直にバットが出てきません。それでもバットの先端であるヘッドは下がらないので、ドアスイングではありませんが。

<軸> ☆☆☆

足の上げ下げが小さいので、目線は大きく動きません。体の開きも我慢出来ていますが、インステップで踏み込み過ぎて、軸足の置き場所が適正ではなく、綺麗な軸回転で打てていないのは気になります。

(打撃のまとめ)

大型打者ゆえの脆さはあまり感じず、ボールを捉える感覚は悪くありません。ヘッドスピードもそれなりですが、スイング全体にキレを感じないのが気になります。

(最後に)

これだけの体格の割には、ショートの守備・打球への反応は良い方でしょう。また大型ですが、脆さをあまり感じないのは良いところ。しかしプレーすべてにおいて、キレ・スピード感がないところがどうでるでしょうか。

本会議での指名ですが、ハムは育成枠を使わないので、他球団ならば育成枠レベルの評価だったと考えます。大型なのがスケール・上積みが期待できるというのならば、そう感じさせる選手。しかし私には、最後までピンと来るものはありませんでした。またプロの野球に順応するのには、かなり時間がかかるのではないのでしょうか。個人的には、指名リストに載せるほどのインパクトは感じませんでした。

(2014年夏・埼玉大会)
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード