FC2ブログ

2015年 都市対抗レポート3


大会二日目・第一試合 日本通運 VS 富士重工

富士重工の先発・小野 和博(24歳・桐蔭横浜大出身)右腕は、相変わらず腰高のフォームから、コンスタントに135~140キロぐらいと、物足りない。ポンポンとストライクを先行させて、有利な状況で勝負するのが上手い。スライダー・カーブ・チェンジアップなどもあるが、ストレート含めて絶対的なものがない。しかし元々こういったタイプの投手であり、特にこの試合が悪かったわけではない。個人的には、長く社会人で活躍していって欲しいタイプではないのだろうか。

日本通運の先発・井口 拓皓(24歳・駒大出身)右腕は、コンスタントに140キロ台を越えるキレのあるボールを投げ込むも、立ち上がりリズムが掴めないまま富士重打線に掴まり、早々K.Oとなった。こちらは社会人3年目であり、昨年からの大きな上積みは感じられない。いつも書くことだが、駒大・日通の先輩である 武田 久(日ハム)に似たタイプではあるが、武田ほど絶対的な制球力があるわけでもなく、低めに落ちる縦の変化もない。ボールの勢い・キレでは社会人時代の武田にヒケを取らないが、彼も指名となると物足りない。

ピリッとしなかった小野のあとを引き継いだルーキーの 角田 皆斗(22歳・専修大出身)右腕は、130キロ台後半~140キロ台前半程度の球速だったものの、ボールにはそれ以上に感じさせる勢いと角度があり、スライダー・チェンジアップを織り交ぜた投球で、試合の流れを富士重工に呼び戻し、勝利に貢献した。専修大時代から140キロ台中盤を投げ込む速球派として注目されていたが、勝負どころでの甘さがありドラフト戦線からは後退した選手。その辺の欠点が改善されてくると、来年はドラフト候補として再び注目される存在になりそう。ボール自体の勢いからも、現状は 小野 以上にドラフト候補っぽいボールを投げ込んでいた。

この春、関東の有力社会人の中でチェックできなかった 能間 隆彰(新日鉄住友鹿島・24歳)左腕が、大阪ガス戦の二番手として登場。球速は130キロ台後半程度で、東洋大時代の140キロ台中盤連発の勢いは感じられなかった。この角度のあるストレート・カーブ・スライダー・チェンジアップなどを、低めに集めて打ち取る投球。なんとなく東洋大時代よりも、ボテッとしてしまった印象で、投球や体の使い方にキレが感じられなかったのも気になるところ。貴重なサウスポーとして期待されるが、現状ドラフト指名というインパクトまでは感じられなかった。

小野 和博(24歳・富士重工)投手 180/83 右/右
角田 皆斗(22歳・富士重工)投手 179/82 右/右

能間 隆彰(24歳・新日鉄住金鹿島)投手 182/88 左/左

井口 拓皓(24歳・日本通運)投手 175/78 右/右

スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード