FC2ブログ

東京六大学レポート4 立教大 VS 法政大

ここまで3回に渡って行ってきた六大学レポート。今回は、今までまだ紹介していなかった立教大の選手たちを中心に取り上げてゆきたいと思います。

4/18 法政大 VS 立教大

3月の平塚合宿では、MAXで84マイル(134.4キロ)しか出ておらず心配された 澤田 圭佑(立教大3年)右腕。しかしこの法大戦でも135キロ前後ぐらいしか出ていないようで、ストレートにいつもの勢いが全く感じられません。スライダー・チェンジアップを織り交ぜつつも、それほど繊細なコントロールや巧みな投球術があるわけではないので、結果この試合9回を10安打されながら1失点完投勝利したのが不思議なぐらいでした。

案の定5/15日現在、5試合に登板して 2勝3敗 防御率 4.81 であり、明らかにおかしいのは間違いありません。ただしこの投手、ただ馬力で押す投手ではけしてなく、ランナーを背負ってからはボールを長く持って、走者や打者を焦らすなど、そういった間合いを変える意識は持てています。そうでなければ、いくらボールの威力があろうとも、ここまで立教大の不動のエースになれなかったはず。この春の復活は厳しいだけに、秋への立て直しを期待せずにはいられません。順調に回復すれば、来年の上位候補の一人でありますので。

前の週では1/3イニングだったのでよくわからなかった 宮本 幸治(法大2年)右腕が、先発の森田のあとを継いで登板。宮本は富山第一時代に甲子園で好投し、プロ志望届けを提出すれば指名されたのではないかと思えるほどの投手でした。テイクバックは小さめですが、ストレートは130キロ台後半ぐらいでしょうか?驚くほどのボールの勢い・キレはありませんでしたが、ストレートのコマンドは確かで安心して見ていられます。ただしスライダーなどが早く曲がり過ぎたりと変化球の精度・キレは発展途上。しかしながら、チェンジアップ系の球は悪くありません。いずれにしても今後の2年間で、もうワンランク上の球威・球速・変化球のキレなどを身につけ、真のドラフト候補へと成長して欲しいと期待します。

4/19 立教大 VS 法政大

故障から約1年ぶりの登板となった 齋藤 俊介(立教大4年)右腕が先発。135~後半ぐらいのストレートに、武器である体の近くでキュッと曲がるスライダーとのコンビネーション。7回を6安打されながらも7奪三振3失点と、それなりの内容を示した。しかしその後の登板ではいまいち結果を残せず、第二戦の先発を、田村 伊知郎(報徳学園出身・3年)右腕に代わられることになる・・・。それでも、何処か社会人あたりならば続けて行けそうな力量でもあり、卒業後の進路が気になるところ。

その他の立教投手

小林 昌樹(佐久長聖出身・4年)右腕は、ストレートは140キロ強ぐらいでもピュッ手元で切れるので、打者が差し込まれやすい球質は買い。カーブ・スライダーなどオーソドックスな配球で変化球のパンチには欠けるが、こちらも社会人で野球を続けて行ける素材。何か武器になる球が持てると、ストレートが良いだけに面白い。

東大2回戦で初先発した 田村 伊知郎(報徳学園出身・3年)右腕は、球速135~後半ぐらいといった感じでも、高校時代同様に小気味の良さは健在。ただしキレ型の球質で球威がないのと、171/75 という体格の無さから来る奥行きのないピッチングのため、大学ではリリーフでの起用が多かったのも頷けてしまう。マウンド捌きは洗練されているが、意外に四球が多いのと、簡単にスタンドまで飛ばされてしまう球威の無さが今後の課題ではないのだろうか。

大城をはじめ各チームの野手については、テレビ中継の時にじっくりみて、後日またレポートを行いたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード