FC2ブログ

2015年(43) 春季北信越大会

昨年に引き続き、春季北信越大会に出かけてきました。今回は、長野の上田や長野市が会場だったので、日帰り遠征に。北陸新幹線を使ってゆくと、上田までは1時間半ぐらいでとても近かったです。8時前に上田に着いたので、上田城を散策。そして隣の西上田という駅から、大会用に無料送迎バスが出て無事到着しました。

金沢 VS 敦賀気比

金沢の先発・竹田 和真(3年)右腕は、昨夏の石川大会から気になる存在でした。昨日から始まった北信越大会でも、多くのスカウトを集めて注目されていました。竹田は、引き上げた足を中々地面に降ろさない独特のフォームのため、選抜優勝チームである敦賀気比打線もタイミングが合わず戸惑いを魅せます。

長野県は、ネット裏からのビデオ撮影だけでなく、スピードガンの使用も禁止という前代未聞の県。そのためマイガンで図ることはできませんでしたが、訊くところによると常時135キロ前後~MAX138キロ程度だったと言います。前日はMAX143キロまで記録していたということですが、連投するとパフォーマンスが低下するタイプらしく、今日は物足りない感じがします。特に着地を遅らせるわりに、ステップが狭く前に体重が乗って行かないフォーム。これでは、打者の手元まで生きた球が行きません。

この投手の最大の武器は、手元で鋭くキュッと曲がるスライダーのキレにあります。この球には見るべきものがありましたが、カーブ・チェンジアップ・ストレート共に物足りない内容。打者が二順目するあたりから、完全に竹田のボールを捉え始めます。結局5回コールドであっという間に終了。3イニング目からときどき、おっ!と思えるボールもチラホラ見え始めていただけに残念です。評価は夏まで保留したところですが、今日見た感じで上位はないだろうなという内容でした。

金沢にはもう一人、4番の 中川 広大(3年)右翼手という選手がいます。この選手は、秋以降に公式戦に現れ、長打連発で注目されるようになります。特にイチローの振り子打法のようにして、ボールを呼びこむ打撃が昨秋は印象的。しかしこの春は、普通の足の上げ方になっていたような。結局選抜優勝投手の平沼翔太の前に、外角へのストレートをズバッと投げ込まれ見逃し三振。ニ打席目には、内角に切れ込むスライダーで空振り三振。三打席観て球場を移動しようと思ったら、その前にコールド負けになってしまいました。

この選手は、平沼の球にも喰らいつくなど、ボールを当てる能力はかなり高そう。気になったのは、守備が非常に人任せだということ。フライが飛んでゆくと、追いかけて来る他の部員に任せてしまい、自分しかいない時にしか捕りに行きません。試合前練習を見る限りはそこまで下手なようには見えませんでしたが、さほど上手い外野手ではないのでしょう。地肩に関しては中の上レベルで悪くないのですが・・・。打撃には面白いものを持ってそうですが、守備・走力・更に気持ちの部分で、ギラギラしたものは感じられません。大学などに、進むことになりそうです。

選抜優勝投手の 平沼 翔太(敦賀気比3年)右腕を見ようと、ネット裏は早くから混んでいました。平沼は、やはり「阿波の金太郎」である 水野 雄仁(池田-巨人)投手を彷彿させるような感じのフォーム。今日は135キロぐらいだったそうですが、力を入れた時の勢いは140キロ台を越えていそうな感じがしました。それだけボールにキレと勢いがあるということ。

横に大きくグワーンと曲がるスライダーのキレは1級品で、あのストレートのキレとスライダーの曲がりがあれば、さすがに高校生が中々攻略できないのも頷けます。コントロール・センス・マウンド度胸に優れ、今後上積みが望めるかは別にしても、非常に乗って来ると手がつけられません。

打者としての平沼は、初回に内角の球を一二塁間を破るヒット。ニ打席目はレフトフライで、三打席目は四球でした。この選手の所作は、細かいところまで意識がゆく投手タイプ。逆に野手としての欲は感じられず、現状投手にこだわって将来を設定していることが、見ていてわかります。試合後訊いた話では、すでにプロの打者を想定して、ピッチングをしていると言います。そういった目的意識を持ったピッチングなどを考えると、現状愛情を注げるのは投手なのだなと感じます。果たして本人が、今後どんな進路を選択するのか気になるところ。逆に投手として評価して、獲ってくれる球団ならばプロに入るのではないのでしょうか。

第一試合が終わって球場をあとにしようと階段を上がっていると、遠征しないと中々会えない某球団スカウトにお会いしました。長野オリンピックスタジアムに移動しようかとも思ったのですが、このスカウトと一緒に東京に戻ってきました。しかし車中で中々興味深い話を沢山訊くことができ、とても有意義な時間を過ごします。夏の大会の東海・北信越の観戦に、ぜひ生かして行ければと考えます。

スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード