FC2ブログ

2015年 大学選手権2


大会初日・東京ドーム第三試合 富士大 VS 東農大オホーツク

ドラフト1位候補として登板が期待された 多和田 真三郎(富士大)投手が、リーグ戦で痛めた肩の影響で調子が上がらず登板を回避。結局最後まで登板がないまま、敗れてしまった。ドラフト1位が有力視されていた選手だけに、今後の状態が注目される。

一方、東農大の先発は、昨秋・神宮大会の快投で一躍ブレイクした 井口 和朋(武相出身・4年)投手は、昨秋の経験を生かし、全国の舞台を想定し取り組んできた形が成果となって現れた。球速は常時140~146キロ程度と、ドラフト候補としては平均点。しかし縦・横のスライダーは、プロでも充分通用する代物。カーブなども織り交ぜ、秋よりも視野が広がり、地に足の着いた投球ができるようになってきた。3月の平塚合宿で見た時は、育成枠なら指名はあるだろうなという内容だったが、今日の投球で本会議での指名を確定的にしたのではないのだろうか。この選手は、高校時代から投げっぷりが光っていたし、素材の浅さを自らの意識の高さで克服してきたタイプ。見るたびに、少しずつ良くなっている点には好感が持てる。全身を使った力投派に見えるが、持ち味は低めに集めて討ち取るのが持ち味。

富士大の3番手として登板した 小野 泰己(折尾愛真出身・3年)右腕は、183/73 の体格以上に魅せる、手足の長い体型が魅力。その長い腕をコンパクトに収納できないためか? コントールのバラつきが顕著で、スライダーも高めに抜けてしまうなど、まだまだ145キロ前後(MAX147キロ)のストレートを投げ込むだけといった素材型。来年までに、どのぐらい実戦的な投球ができるようになるのか? イメージ的には右と左の違いはあれど、富士大の先輩・中村 恭平(広島)左腕が、下級生の時に全国大会で投げていたのを思い出す。

富士大の最後に投げた 和田 悠佑(聖光学院出身・3年)右腕も楽しみな存在。下手から投げる独特の球筋が武器で、今春のリーグ戦で21イニングを投げて自責点は0で最優秀防御率のタイトルに輝いた存在。サブマリンらしくコースを突くコントロールもあるし、サブマリンの球速の目安である130キロ台前後をコンスタントに投げ込んで来る。けして力でねじ伏せるタイプの下手ではないが、力と技をバランスよく兼ね備えており注視してゆきたい存在。

いつも言うようにサブマリンの球速は、プラス15キロ加えると上手投手の球速と価値観がおおよそ共有できるということ。すなわち130キロを投げるということは、上手の145キロ級のボールを投げる投手と付加価値が近いということ。しかし物理的には、130キロは130キロでしかないので、まともに捉えられれば130キロのボールを捉えるのとは変わらない。独特の球筋故に対応するのには145キロ級の投手と同じぐらい苦労はするだろうが、シッカリ捉えられれば130キロの球威でしかないということ。それだけにアンダーの投手には、球威に欠ける分求められるコントロールのレベルはより厳しくみたい。この基本を抑えた上で、アンダーのプラス15キロの補正をしていただきたい。

大会初日 神宮球場第一試合 奈良学園 VS 東亜大

下級生の頃から全国大会での経験豊富な 庄司 力也(奈良学園大4年)左腕は、昨年少し肘を上げていたのを、また元のスリークオーター気味に戻したのではないかという感じ。球速は、135~後半ぐらいのストレートとスライダーとのコンビネーションは殆ど同じ。ただこの試合だけなのか、今季の調子がそうなのかわからないが、もう少しボールのキレとコントロールがしっかりしていた投手との印象があったのがイマイチだった。この辺を2回戦以降どうなのか見てみたかったのだが、緒戦で敗れたのは残念。いずれにしても現状は、ドラフト候補というよりも社会人に進むタイプだろう。

むしろ気になったのは、庄司のあとに投げた 鈴木 佳佑(履正社出身・3年)右腕の方。177/81 と中背の体格から、ス~と伸びてくる球筋の良いストレートが魅力。球速もコンスタントに140キロ台を越えてきており、MAX144キロ。リーグ戦などでは、147キロなどを記録したこともあるのだとか。カーブ・スライダー、それに大きく変化するチェンジアップだかフォーク系の球もあり、この球を上手く制御できるようになると楽しみ。来年の関西では、気にしてみたい存在。

東亜大は、突出した選手はおらず、試合巧者ぶりで試合を進めて来る。ドラフト的な観点では面白味に欠けるが、東亜らしいチームという印象を受けた。
スポンサーサイト



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード