FC2ブログ

2015年 都市対抗レポート13


大会五日目・第二試合 トヨタ自動車 VS JR北海道

この試合の注目は、大卒2年目の 木下 拓哉(24歳・トヨタ自動車)捕手。高校時代から志望届けを提出すればプロ入りできそうな大型捕手だったが、法大ではイマイチ殻が敗れなかった。しかしトヨタ入りして2年目の今年、法大時代のサビがとれて、プレーに雑なところがなくなった。一球、一球大事にボールを捕れる集中力を養い、一つ一つのプレーの深みが違ってきている。打撃でも捕手ながら、トヨタの4番を努め結果を残している。

打っても思いっきりの良いスイングで、詰まってもヒットゾーンまで運ぶ喰らいつく姿勢が見られ、スローイングでも塁間1.85秒前後で投げられる強肩ぶりは健在。しいて言えば、スローイングの型をあまりちゃんと作れないまま投げるところがあり、ショート方向に流れたり、低めのボールを上から被せにいってしまうグラブの出し方に若干の物足りなさは感じる。しかし社会人の捕手としては、小林 誠司(日本生命-巨人1位)以来の捕手の逸材といった感じで、ドラフト会議でも2位以内消えるのではないのだろうか。小林がディフェンス重視型だったのに比べると、木下はオフェンス重視型の捕手だと言える。

JR北海道では、2年目の 塚野 廉(24歳・函館大出身)右腕が、コンスタントに140キロ台(MAX144キロ)のストレートに、チェンジアップだかフォークボールとのコンビネーションで、球速のあるところを見せた。同じく2年目の 清原 雄貴(23歳・東北福祉大出身)左腕も、常時130キロ台後半~MAX142キロのストレートに、スライダーとのコンビネーション。大学時代よりもストレートの威力を増した印象だが、スライダーにも特徴がなく、投球に深みがないのが気になる。ただし左腕で適度にまとまっていることからも、ひょっとしたら左の中継ぎあたりで何処か指名して来るかもしれないが。いずれにしても、指名があっても下位指名だとは思うが。

トヨタでは最終回に、上杉 芳貴(27歳・中京大出身)右腕が登場。小さめなテイクバックでも、無理なく140キロ台後半を刻める能力・ボールの質は大人の投球といった感じ。縦の変化もあり、総合力は上位指名級。今年は、プロ入りの意欲を魅せているとも言われ、中位ぐらいで獲れるようだと美味しい指名となりそう。少々球速の割に、ボールが合わされやすいフォームなのt,プロの世界で体が持つのかという不安は拭えないが。そういった意味では、実力派誰しもが認めるところだったが、結局社会人を全うした 杉浦 正則(日本生命)のパターンに近い選手かもしれない。

木下 拓哉(24歳・トヨタ自動車)捕手 183/90 右/右
上杉 芳貴(27歳・トヨタ自動車)投手 179/75 右/右

塚野 廉  (24歳・JR北海道)投手 177/72 右/右
清原 雄貴(24歳・JR北海道)投手 177/83 左/左
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード