FC2ブログ

2015年(49) 西東京大会&静岡大会

今日から、ほとんどの県で夏の甲子園予選がスタート。そこで今回は、埼玉・千葉などにも候補の試合があったのですが、西東京大会に足を運びます。場所は、立川の球場。数年に一度単位で足を運ぶ球場ですが、駅から歩くと遠いですよね。

都立立川 VS 日本学園

この試合のお目当ては、一柳 大我(日本学園3年)遊撃&投手。MAX141キロのストレートを投げ込む、プロ注目の選手とのことで足を運びます。しかし試合会場には、スカウトらしき姿は見えません(汗)。

この選手、中学時代から結構名の知れた選手だったらしいのです。昨夏の映像でも確認できた選手だったのですが、遊撃手として出場し、投手としての姿は確認できず。一体、どちらの才能が買われて注目されているのかよくわからないまま会場に。

今季も背番号6を付けて、4番・ショートとして出場します。第一打席には、いきなり内角よりのスライダーを捌いてレフトオーバーのツーベース。第二打席には、真ん中高めのストレートを逃さずに強烈なレフト前ヒット。立川の120jキロ台の投手ならば、かなりの確率で芯で捉えられる圧倒的な打力の持ち主。第三打席はセカンドゴロで仕留められるものの、第四打席にはサード強襲のヒットを放つなど、打球の強さ・能力は図抜けていました。いかんせん相手の投手レベルがレベルですから、やはり佼成学園の小玉 和樹(3年)右腕あたりとの対戦を観てみないと、参考にならないなぁというのが率直な感想でした。このまま順調に勝ち上がると、17日の立川でこのカードが実現します。

一柳は、遊撃手としても悪くありません。少々全体の動きは重苦しいのですが、球際での強さがあり、投手としても140キロを超える球を投げる投手らしく地肩も強い。上のレベルのショートとしては厳しいかもしれないが、セカンド・サードあたりならば充分通用するレベルにあると考えられます。二塁までの到達タイムは8.53と悪くはないものの、足は正直あまり期待できません。

終盤になり、投手としても登場。この時は確か、まだ 0-0 の同点の場面からの登板だったと思います。球速は、常時130~135キロ程度だと思われます(東京都の夏の大会はスピードガン禁止の張り紙が)。あと緩いカーブ、それにスライダーらしき球も投げてはいました。しかし指先の感覚が悪いのか、コントロールがイマイチ。審判にきわどい球をボールと判定され、露骨に態度に出ます。それどころか、集中力を切らして四球。そういった精神面の未熟さは、3年間レベルの高いとはいえないところでお山の大将としてやってきたツケかもしれません。彼ならば、強豪チームへの話が幾らでもあったと思うですよね(事情はよくわかりませんが)。

打撃と守備には確かに面白いものは持っていると思いますが、厳しい環境に身を置いて更なる成長を期待します。力量的には、かなりの強豪でもやって行ける資質は充分あると思います。あとは、その環境で我慢して行けるだけのものがあるかどうか? なるほどスカウトのチェックが入っていたというぐらいの能力は、間違いなくあります。将来的には、野手の素材で間違いないでしょう。

日大三島 VS 浜松開誠館

なんと静岡の開幕カードは、いきなりプロ注目のドラフト候補・小沢 怜史(日大三島3年)右腕が登場します。しかもこの試合の模様が、ネット中継で観られるということで、その時間までに家に戻ろうと思いました。しかしキリが良い所まで見ようとしたら、試合後40分ぐらいしてようやく家に戻ることができました。

小澤投手は訊くところによると、初回からMAX148キロ・三者連続三振という素晴らしい立ち上がりだったようです。私が見始めた3回ぐらいでも、まだ勢いのある球は投げていました。春は、常時130キロ台後半~140キロ台中盤ぐらいといった感じだったので、そのときよりも、ワンランク球威・球速が安定して速かったように見えます。

上手く決まるときは、低め膝元やコーナー一杯に素晴らしい球を投げ込む投手。しかしその球が持続できないところに、この投手の課題があります。今日も終盤には、ボールの収まりが悪くなり制球を乱し失点。追い込んでからも、小さな曲がりのスライダーやフォーク、カーブなどがあるのですが、絶対的なボールはなく、ストレートの質が低下すると目に見えて投球が苦しくなります。その辺の課題は、春見たときから殆ど変わっていませんでした。

しかしストレートの球威・球速がワンランク上がった分、スカウトの評価は更に上がったのではないかと思える内容。今日の内容ならば、3位以上での指名も充分有り得るのではないかと思います。問題は、次が東海地区屈指の強豪校・静岡高校戦。この相手を圧倒するだけの力量は、ちょっと厳しいかなぁというのが率直な感想です。しかし初日から、小澤の成長した姿が観られたことは、収穫のある一日となりました。

スポンサーサイト



ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード