FC2ブログ

2015年 都市対抗総括(投手編)

今回は、何回かに分けて今年の都市対抗総括を行いたいと思います。まずは、その投手編を。

(投手編)

今大会の主だったところを下記にあげてみましたが、今年の特徴としては1位指名確実といった大物はおらず、上位指名候補よりも中位~下位でいかに使える選手を見出だせるのかという年になっている。しかしその候補は豊富におり、それが誰なのか見抜く眼力こそ各球団に求められる。

そんな中、先発タイプ・リリーフ候補の筆頭ともに二人の近藤に注目したい。近藤 均 (25歳・王子)投手は、多彩な変化球を駆使し的を絞らせないだけでなく、速球も先発でも140キロ台中盤を記録するなど技と力を兼ね備えた好投手。派手さはないが、その投球術・テクニックは、すでにプロのローテーションレベルを見ているようで、今すぐにでも先発の一角に入ってきても不思議ではない。それほど派手さがない投手で、ドラフト戦線でクローズアップされておらず、3位ぐらいで穫れたら美味しい指名ではないかと思うのだが。リリーフの即戦力は少なくないが、1年目から先発でやれる投手は、一年のドラフトで数えるほどしかいない。そういった意味では、社会人でも屈指ではないのだろうか。

一方リリーフタイプの筆頭は、近藤 大亮(パナソニック)投手。とにかく腕の振りの良さと投げっぷりの良さは、社会人球界でも屈指。逆に先発もこなすが、プロを想定するならば完全にリリーフで持ち味が発揮されるタイプ。昨年でいえば、ルーキーながらクローザーを任されている 山崎康晃(DeNA)のような存在。山崎のような絶対的な決めてがなく、フォークは曲がりが早すぎて見極めることも多く、変化球の精度ではやや劣る。それでもセットアッパーなど、勝利に絡む活躍は一年目から期待できるのではないのだろうか。

左の有力どころとなると、福   敬登(R九州)投手あたり。140キロ台~後半をバシバシ投げるスピード能力があり、スライダーのキレも悪く無い。しかし試合中盤に掴まるなど、体力・投球の深みを持たせられるかが気になるところ。短いイニングでならばある程度力で押せそう。オーソドックスにした 公文 克彦(巨人)といった感じだろうか。

むしろまとまりという意味では、清水 翔太(・日本生命)投手の方が上をゆく。しかしこちらは、意外にコントロールがアバウトな部分と球威に欠ける面があり、プロレベルの打者を相手にした時に、自分の投球スタイルを貫けるか? どうしてもこういうタイプは、 服部 泰卓(ロッテ)の例を思い出してしまう。この辺の左腕たちは、上手くプロに順応できるのかという不安がよぎり、上手くハマればという条件付きで大きくは推せない。

先発でもリリーフでもという期待を抱けるのが、上杉 芳貴(トヨタ自動車)投手。今までプロで体が持つのか不安だったというのもあり、プロ入りを拒否してきた選手。しかし今年は、プロ入りには前向きなのだという。150キロの速球を持ちながら、テクニカルな部分でも粗さがない。先発でもリリーフでも、一年目からある程度やれる力量を持っている。27歳という年齢を加味して、少し実力よりも低い順位で獲れれば美味しい指名となりそう。

順調ならば上位指名の有力だった 横山 弘樹(NTT東日本)投手は、本戦では完全に調子を落とし上位戦線から脱落。関谷 亮太(JR東日本)投手も、投げてみないとわからない不安定さがあり、上位指名で推すには怖い状況。まぁ評価が落ちている今こそ、狙い目だという考えもできるのだが。

そういった意味では、一枚劣るものの 石橋 良太(HONDA)投手の完成度の高いピッチングや、猿川 拓朗(日立製作所)投手なども、チームのエースとして活躍してきた実績があり、計算できる即戦力候補。小畑 彰宏(25歳・大阪ガス)投手も、昨年プロ志望だったら指名されていただろう投手。今年は、満を持してプロ入りを狙う。

リリーフでは、こんな球投げられるのかと驚かされた 角谷 龍太(ジェイプロジェクト)投手や東谷 優 (七十七銀行)投手は、上位指名はないだろうが下位ならば順位以上の活躍をしてもおかしくないし、これはプロでもちょっと打てないだろうという球を投げる 東條 大樹(JR東日本)投手などもいるが、こちらはコントロールがアバウトなところがどうでるか? 菊地 翔太(JR九州)投手などは、チームが下位でも放出してくれるならば、いくらでも需要なありそうな選手だし、リリーフならば1年目から活躍が期待できる。

一年ぐらいファームに漬け込めばという条件付きながら、素材型の 奥村 政稔(三菱重工長崎)などは、グッとウエートの乗った球を投げられる選手で、面白い素材ではないのだろうか。

果たして彼らが、一年目からどのぐらいの活躍を魅せてくれるのか、各球団の戦略・選択には非常に興味が注がれる。質よりも量という意味では、今年も社会人投手は豊作の年だった。

山下 大輝(24歳・西濃運輸)投手      176/83 右/右
横山 弘樹(23歳・NTT東日本)投手     187/85 右/左
小畑 彰宏(25歳・大阪ガス)投手      184/82 右/右
近藤 大亮(24歳・パナソニック)投手    178/74 右/右
東谷 優 (24歳・七十七銀行)投手     173/77 右/右
関谷 亮太(24歳・JR東日本)投手      180/83 右/右
東條 大樹(24歳・JR東日本)投手      176/80 右/右
近藤 均  (25歳・王子)投手          177/82 右/右
福   敬登(23歳・JR九州)投手       178/85 左/左
菊地 翔太(24歳・JR九州)投手       186/90 右/右
清水 翔太(23歳・日本生命)投手      177/78 左/左
上杉 芳貴(27歳・トヨタ自動車)投手    179/75 右/右
清原 雄貴(24歳・JR北海道)投手      177/83 左/左
石橋 良太   (24歳・HONDA)投手    175/77 右/左
仲尾次オスカル(24歳・HONDA)投手    178/76 左/左
北畑 勇季(22歳・三菱自動車岡崎)投手  172/65 右/右
奥村 政稔(23歳・三菱重工長崎)投手    176/80 右/右
角谷 龍太(25歳・ジェイプロジェクト)投手 175/71 右/右
猿川 拓朗(24歳・日立製作所)投手     183/85 右/左

スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード