FC2ブログ

2015年夏 甲子園3日目・第一・第二試合


大会二日目・第一試合 早稲田実業 VS 今治西

清宮 幸太郎(早稲田実1年)一塁手の活躍が注目されたこの試合、4打数1安打に終わります。しかし一二塁間を鋭く抜ける打球は、まさに清宮らしい当たりで貴重な追加点となり、勝利に大きく貢献しました。

清宮の最大の良さは、1年生でありながら全く打席での違和感がないところ。小さい頃から注目されて育ってきたせいか? チャンスでも動じずに結果を残せる平常心にあるといえるでしょう。技術的には、始動が早いのでスピードの変化にはそれなりに対応。しかしながらトップが浅く作れないまま振り出すので、ボールとの距離を作るのが下手な印象を受けます。また今のスイング軌道だと、鋭く野手の間を抜くことはできても、打球が上がる確率は低そうなのも気になります。それでも金属バットの反発力や天性の腕っ節の強さで、高校生レベル相手ならばそれなりにホームランも出るかもしれません。しかし上の野球を見据えたら、今のままではダメだということを自覚し、これから先を見据えて進化して行けるのかにかかっていると言えるでしょう。今は注目されるなか、結果を残すことをできている点を評価したいと思います。

その他早稲田では、再三のゴロをミスなく捌く、金子 銀佑(2年)遊撃手の安定感抜群の守備。「王貞治2生」と下級生の頃から異名をとる4番・加藤 雅樹(3年)捕手が、リードで光るところを魅せました。加藤は今後の試合でどんな打撃を見せてくれるか気になりますが、捕手としては正直厳しいように思います。しかしそれだからといって何処を守れるのか? という問題もありますが、元来は打撃が売りの強打者です。

一方の今治西では、やはり 杉内 洸貴(今治西3年)遊撃&投手が光ります。野球センスは高いのですが、将来的には完全に野手の素材。特に物凄く肩が強いとか、足が速いとか、打球を飛ばすわけではないのですが、ボールを捉える独特の感覚の良さがあり、広角に打てる幅の広さが魅力。高卒プロはないと思いますが、ショートとしても思った以上に安定していたので、将来的には二遊間が担えるようだと面白いのではないのでしょうか? 何か、気になる選手です。

清宮幸太郎(早実1年)一塁 184/97 右/左
金子  銀佑(早実2年)遊撃 170/63 右/右
加藤  雅樹(早実3年)捕手 185/85 右/左

杉内 洸貴(今治西3年)遊撃&投手 175/64 右/右

大会二日目・第二試合 敦賀気比 VS 明徳義塾

選抜優勝投手の平沼 翔太(敦賀気比3年)右腕は、変な当たりでヒットになったりと立ち上がりからリズムに乗れず序盤で3失点。ボールの走り・スライダーのキレもいつもどおりだったが、変化球の収まりが悪かったり、内角を突いた球が甘く入ったりと元来の調子ではなかった。それでも打撃の方では、3安打と存在感を示す。自分は投手にしか興味がないといった感じの選手だが、投球がダメなら打撃でと力を発揮する切り替えはさすが。あと春よりも、チェンジアップの落差が出てきたのではないかという気もしている。

高校からプロに入るならば打者としての評価だろうという感じだが、よりそれを鮮明にしてしまった皮肉な結果にも。しかし次回以降の試合では、元来の投手・平沼の好投も期待できるのではないのだろうか。やはり生で見てみると、ボールのキレ・スライダーの曲がり、勝負どころでの強弱の付け方など、さすが選抜優勝投手の片鱗を見せてくれる。個人的には投手としても、プロでもソコソコやるのではないかと思っている。もちろん、スケールや今後の上積みは感じないのだが。その分、投手としての自己追求ができるタイプなので。

篠原 涼(敦賀気比3年)三塁手は、やはりヘッドスピードの鋭さが素晴らしい。またここぞ、というところでの集中力もさすがかなという印象。また2年生の 林中 勇輝(2年)遊撃手は、反撃の口火となる一発や、180センチ台の大型遊撃手ながら、なかなか動きの良さも見せてくれた来年楽しみな大型野手。

登板の機会はなかったが、明徳義塾には楽しみな下級生投手が揃っているという。そんな中登板した、佐田 涼介(3年)右翼&投手は、ストレートこそ130キロ台後半止まりだった。しかし低めに切れ込む、独特のスライダーのキレは素晴らしかった。もう少しストレートに磨きがかかれば、面白い存在になり得るのではないのだろうか。

平沼 翔太(敦賀気比3年)投手 177/75 右/左
篠原 涼  (敦賀気比3年)三塁 166/71 右/左
林中 勇輝(敦賀気比2年)遊撃 180/68 右/右

佐田 涼介(明徳義塾3年)右翼&投手 181/73 右/右

スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード