FC2ブログ

2017年 秋季関東大会

ドラフト前に、何試合か関東大会が行われていたので観戦してきました。幸いにして神奈川と栃木のチームは事前に見れていたので、それ以外の代表に絞って観戦してきました。その中で、来年のドラフト向けて気になった選手を何人かご紹介してみたいと思います。

2018年度世代を代表するであろうスラッガー・野村 佑希(花咲徳栄2年)は、右翼手として出場。185/87 の堂々とした体格はさすがに雰囲気があります。しかしまだまだ細かい部分への意識、こだわりは並で、そのへんは普通の高校生という感じがしました。この試合ではライト前へのヒットはありましたが、あまり良いところは観られず。

右翼手としての打球判断、キャッチングもまだまだで、これから一冬越えて無難レベルまで引き上げられるか?最後に投手としてマウンドに上がり、ライトから全く肩慣らしをしなくても140キロ台を連発していた馬力には驚かされました。果たしてこのまま世代屈指のスラッガーへの地位を、築いて行けるのか注目されます。しかし残念なのは、この花咲徳栄の選抜出場がほぼ絶望的になってしまったことでしょうか。

旧チームから千葉でも話題だった 大谷 拓海(中央学院高2年)右腕は、180/78 の均整の取れた体格の本格派。指にボールが引っかかりすぎるきらいはあるものの、135~140キロ級の速球は、この時期の高校生ならば基準レベル。変化球も小さく横滑りスライダー・カーブ・チェンジアップなど一通りあり、順調に伸びてくれば来年のドラフト候補として選抜でも注目されそう。関東大会の優勝を成し遂げ、選抜出場を濃厚としました。選抜では候補から指名確実な領域にまで、足を踏み入れて欲しいものです。

霞ヶ浦と東海大甲府の試合も中盤以降みたのですが、激しい点の取り合いに。個々に力のありそうな選手はいたのですが、来年のドラフト候補と呼べるほどの選手がいたかと言われると疑問です。序盤戦に投げた投手のなかに、好素材がいたのかもしれませんが・・・。

そういった意味では、関東大会の決勝まで駒を進めた 明秀日立と健大高崎 の試合も興味深い試合でした。健大高崎の核弾頭・今井 佑輔(2年)中堅手は三拍子揃った好選手。ボールを的確にミートポイントで捉えており、右打席から4.15秒前後(左打者換算で3.9秒前後に相当)で一塁まで到達。中堅手としても、落下点まで迷いがなく無駄な動きがありません。肩も基準以上で、ドラフト候補というよりは有力大学などでプレーを続けて行けそうなセンスの高さを感じさせる好選手でした。

この大会の一番の収穫は、明秀日立の核弾頭・増田 陸(2年)遊撃手。チームの一番打者で主将を務める選手なのですが、勝ち気なプレースタイルで超個性的。この試合では、センターとレフトにあわやホームランという大飛球を放つなどミートポイントの確かでボールを捉えるセンスも悪くありません。今日行われ決勝の中央学院戦では、ホームランを放ったとも訊きました。遊撃手としても基準以上で、何より深いところから刺せる地肩は本物。大物感漂う選手で、来年のドラフト候補に入ってくるだろう遊撃手でした。選抜では、ド派手な活躍を期待したくなる選手です。

私がパッとみて目についたのはこの辺ですが、特に健大高崎や花咲徳栄は、タレント揃い。夏には、相当な破壊力を持った打線に仕上がってくるのではないのでしょうか。こういう大型チームが勝ちきれないところが、秋季大会らしいと感じました。

野村 佑希(花咲徳栄2年)右翼 185/87 右/右
大谷 拓海(中央学院2年)投手 180/78 右/左
今井 佑輔(健大高崎2年)中堅 175/70 右/右
増田 陸 (明秀日立2年)遊撃 178/72 右/右

スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード