FC2ブログ

原澤 健人(前橋工業・3年)三塁手

原澤 健人(前橋工業・3年)三塁 183/96 右/右 (東洋大進学予定)





             「かなり特殊なメカニズム」





2013年度の関東を代表する強打者の一人として、スカウト達からも注目を集めた存在。右打ちの強打者で、よく調べて見ると、かなり特殊な足の使い方をしていることに気がついた。この春から名門・東洋大に進むなど、今後神宮での活躍が期待される。

(守備・走塁面)

夏の群馬大会では、外野に飛ぶようなあたりばかりで塁間を計測できる機会がありませんでした。体格や4番という打順からも、足を売りにするプレースタイルではない模様。しかし大型ですが、反応などを見ていると動けない選手ではありません。

三塁手としては、ボールの入りに余裕があり、グラブ捌きも結構柔らかく感じます。バントだと思うと、いち早くダッシュして好捕しますし、高校生の三塁手としては基準~それ以上はありそう。更に三塁手らしく強肩で、中の上レベルの三塁と考えて良いのではないのでしょうか。大学でも、サードで勝負して行ける。

(打撃内容)

夏の群馬大会では、徹底的なアウトコース攻めに合い、なかなかホームランをさせてくれる状況ではありません。しかしこの選手、右方向への打撃に無理がないので、ホームランこそ出なくても無理なく外野まではじき返します。

<構え> ☆☆☆

スクエアスタンスで、グリップの高さは高めも、バット寝せて構えます。腰の据わり・両目で前を見据える姿勢は悪くありませんが、後ろ足に重心をかけた立ち方で、バランスそれほど良くありません。

<仕掛け> 平均的な仕掛け

投手の重心が下がりきったあたりで始動する、「平均的な仕掛け」を採用。これは、ある程度の対応力と長打力を兼ね備えた、中距離・ポイントゲッターが採用するスタイル。それほど打球が高く上がるタイプではないので、この仕掛けはプレースタイルには合致しているように見えます。

<足の運び> ☆☆☆

足を軽く引き上げて、まわしこんで真っ直ぐ踏み込みます。始動~着地までの「間」もとれているので、ある程度の速球でも変化球でも合わせられる幅は持っています。踏み込んだ足元を、地面から早く離すので元来は引っ張って巻き込みたいタイプなのかなとも思います。

しかしこの選手が面白いのは、外角の球を捌くときでも、踏み込んだ足元を早く地面から離し体の開きを開放していること。これは、通常思っきり引っ張る時に行う方法で、彼のように右方向への打撃を行う時に行う選手は稀です。このような足の使い方で右方向への打撃を行っていたのは、あの 落合 博満氏など過去数人しか知りません。

またこの打撃を可能にするには、かなりボールを捉える瞬間はクローズ気味な形になり、体は一二塁間側に向いているかという理由もあるのかもしれません。この打ち方でも、きっちり右方向への打撃を可能にしているのです。

<リストワーク> ☆☆☆

打撃の準備である「トップ」を作るのは平均的ですが、グリップが体の奥に入り込むので、引っ張る時に素直にバットが出てきません。そのため、内角の捌きに課題を感じます。

バットの振り出しも、インサイド・アウトに出てくるわけではなく、少し体から離れて遠回りに出てきます。それでも大きな弧を描き、バットの先端であるヘッドが下ることなく最後まで振りぬきます。時には、払うようなスイングをするときもあります。

<軸> ☆☆☆

足の上げ下げはありますが、目線は大きく動きません。軸足が踏ん張るタイプではないのですが、あえて早めに体を開いて打っている特殊なスタイル。軸足には強く安定感が感じられ、強い打球を生み出す要因になっています。

(打撃のまとめ)

かなり特殊なスイングであり、彼じゃなければ上手く結果を残すのは難しいでしょう。ある意味天才的な感覚でボールを捉えており、これが良いのか悪いのかは私にはよくわかりません。

しかし無理なく右方向にボールを飛ばせるので、その点は非凡。むしろ内角の捌きへの対応に遅れるところが、致命的にならないか気になります。

(最後に)

かなり特殊なメカニズムなので、木製バットでレベルの高いリーグでどのぐらいの実績が残せるのか興味深いところ。それでも貴重な右の強打者だけに、なおさら期待が高まります。実際その技量も高く、ドラフト候補としてスカウトが視察に訪れていたのには納得。

守備もまずまずで走力こそありませんが、高校生野手としては攻守に全国でも上位の存在。今後東都を代表する強打者に、育って行くことを期待しても良い素材ではないのでしょうか。4年間でどのぐらいの選手に育つのか、ぜひ見届けたいものです。

(2013年夏・群馬大会)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード