FC2ブログ

植田 海(近江3年)遊撃手

植田 海(近江3年)遊撃 175/72 右/右





            「甲子園まで知らなかった」





山梨の学校から転入してきたため、公式戦に出場できるようになったのは3年時から。走攻守三拍子そろったそのプレーは、知る人ぞ知る存在だったという。夏の甲子園の2試合で、4安打・3盗塁 、更に玄人受けする堅実な守備でスカウト達を魅了した。今年の高校生の中でも、将来的に遊撃のポジションを意識できる数少ない素材だと言えよう。

(守備・走塁面)

一塁までの塁間を、右打席から4.35秒前後。これを左打者に換算すると、4.1秒前後と中の上レベル。しかし甲子園では、出塁するとすかさず盗塁を決めて存在感を示した。滋賀予選で魅せたプッシュバントの一塁到達タイムは、右打席から3.7秒を切るという驚異的なタイムを叩きだしていた。しかし走塁に関しては、プロで売りにするほどかは疑問が残る。

甲子園ではちょっと守備範囲が狭いかなと思いましたが、その辺の不安は滋賀予選の模様をみて払拭されました。難しいバウンドの球でも、なんなく送球してみたりと地肩も充分。時々すローイングが乱れることもありますが、高校生のう遊撃手としては、全国でも指折りのディフェンス力でしょう。プロでもニ遊間を担える素材であり、今年はそういった選手が少ないだけに、余計に存在価値が高まります。難しいプレーでもなんなくこなしますし、派手さよりも堅実なプレーで魅了します。やはりこの選手は、三拍子の中でも守備が一番の売りではないのでしょうか。

(打撃内容)

甲子園では右に左へと3安打を放ち、出来すぎかなと思っていました。しかし滋賀予選などを見ていると、高めの球をスコンと振りぬき外野の頭を越えてゆくような長打も放ち、オーバーフェンスこそなくても外野手の間や頭の上を越えてゆくような、二塁打・三塁打の多そうな打者ではあります。ドラフト候補としてはやや打力が弱い印象はありますが、それでも非力だとか、極端に見劣るということはありません。

(打撃フォーム)

<構え> ☆☆☆

前足を引いて、グリップの高さは平均的。腰の据わりは悪くないものの、全体のバランス・両目で前を見据える姿勢としては並でしょうか。特に構えに、可も不可もありません。一見構えた時には、ごく平凡な打者に見えます。

<仕掛け> 遅めの仕掛け

投手の重心が下る時に動き出し、一度ベース側につま先立ち。本格的に動き出すのは、投手の重心が前に移動する段階で、これは「遅めの仕掛け」に属します。天性の長距離打者か生粋の二番打者が採用するタイミングで、彼は後者ではないかと考えます。

<足の運び> ☆☆☆

始動~着地までの「間」は短いので、打てるポイントは限られます。そのため予め狙い球を絞り、その球を逃さないことが求められはず。小さくベース側にインステップして踏み込んでくるので、外角を意識したスイング。踏み込んだ足元はブレないので、外角の厳しい球や低めの球にも喰らいつくことができます。

<リストワーク> ☆☆☆

打撃の準備である「トップ」を作るのが、やや遅れがち。そのため一定レベル以上の球速・キレのある球に対し、立ち後れないか気になります。バットの振り出し自体に癖はないのですが、少しバットの先端であるヘッドが下り気味で、インパクトまでに素直に振り抜けません。上手くヘッドが抜けた打球は、最後までキッチリ振りぬけますが。

<軸> ☆☆☆

足の上げ下げが小さい割に、目線は結構動きます。体の開きは我慢でき、軸足は地面から真っ直ぐ伸びて安定。引っ張るときも、軸を起点に綺麗に振り抜けています。

(打撃のまとめ)

特にボールを捉えるセンス・スイングの強さに特別なものは感じません。技術的にも、可も不可もなしといった感じで、高校生としては平均的。ドラフト候補という凄みは感じませんが、守備・走塁の能力も加味すると、及第点のレベルは満たしていると判断します。それでもプロレベルの投手に対応するのには、かなり時間はかかるのではないのでしょうか。

(最後に)

高校転入したように、素行面や精神面の部分での不安がないわけではありません。しかしながらプレーを見ている限り、そういった部分は感じません。しかし生で見た選手ではないので、確信が持てるまでには至っていませんが。

今年の高校生の中でも、将来遊撃手としての活躍も期待できる数少ない素材であり、そういった意味では一定の評価はしないといけないでしょう。打撃が伸びるかが最大の課題でしょうが、高校からプロに入るべきレベルだと評価したいと思いますし、実際指名されることになると思います。この夏の甲子園では、一番のサプライズでした。

蔵の評価:☆☆

(2014年夏 甲子園)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード