東南西北
プロ野球ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が、日本中を駆け巡り本音でトーク!
2015年 ドラフト戦線を考える(高校投手編)
これから何回かに分けて、カテゴリー別に注目選手をご紹介して行きたいと思います。第一回の今回は、高校生の投手編を。ピンク字はセンバツ出場選手、赤字は不出場選手だと思って読み進めてください。

2015年度のドラフトの目玉になるかもしれないが、高橋 純平(県岐阜商)右腕。私がこのオフ確認した高校生の中では、やはりこの選手が頭一つ抜けた存在。けして当てるのが困難というストレートではありませんが、スピード能力は完全に抜けています。しかし私が見た昨夏の時点では、結構ボールにバラつきが目立ち不安定さを感じました。むしろ変化球の方が安心してカウントが取れており、ストレートの質の向上とコマンドが、一冬越えてどのぐらい進化しているのかが、チェックポイントかと。

高橋 純平(県岐阜商)投手 183/76 右/右

この高橋以上に実績で上回っているのは、吉田 凌(東海大相模)右腕。1年夏にMAX149キロを記録し注目されましたが、2年夏には140キロ台中盤ぐらいに落ちるも実戦的な投手に成長。特に魔球というべき、縦スラの落差が自慢。逆にこの球に依存しすぎない投球を確立できるのかが、今後のチェックポイントではないのでしょうか。

吉田 凌(東海大相模)投手 180/70 右/右

この二人を中心に高校球界は展開して行きそうですが、センバツに出場する 小川 良憲(近江)右腕・坂口 大誠(奈良大附)右腕・森 奎真(豊橋工)右腕・佐藤 世那(仙台育英)右腕の四人は、スカウトの注目を浴びそう。4人に共通するのは、ボールの力だけでなく、実戦力を兼ね備えたタイプだということ。四人とも、変化球・制球力・投球術含めて、総合力で勝負するタイプ。

小川 良憲(近江高校)投手 178/74 右/右
坂口 大誠(奈良大附)投手 180/73 右/左
森   奎真(豊橋工業)投手 183/76 右/右
佐藤 世那(仙台育英)投手 180/79 右/右



左腕では、センバツに出場する 高橋 奎ニ(龍谷大平安)・小笠原 慎之介(東海大相模)・高橋 樹也(花巻東) あたりが、現時点での左腕ビッグ3か。高橋杢ニは、ノーラン・ライアン風に左腕から大きく足を引き上げてくる力投派ながら、意外に実戦力も兼ね備える。小笠原 慎之介は、深い重心の沈み込みを活かした粘っこい投球が自慢。高橋 樹也 は、大きなカーブなどをアクセントに、コンビネーションが光るなど、三者三様の魅力がある。

高橋 奎ニ  (龍谷大平安)投手 177/70 左/左
小笠原慎之介(東海大相模)投手 178/82 左/左
高橋 樹也  (花巻東高校)投手 175/74 左/左


その他の地方組だと、140キロ台中盤の速球光る小沢 怜史(日大三嶋)右腕、190センチの長身から投げ下ろす投球が魅力の杉山 賢佑(東海大翔洋)右腕の静岡勢、関東ならば惚れ惚れする体型が魅力の 原 嵩(専大松戸)と 恵まれた体格が光る 大関 友久(土浦湖北)左腕。関西では甲子園でも素材の良さを示している 永谷 暢章(履正社)右腕 や 九州には、すでにプロも徹底マークする 前田 敬太(中部商)右腕 や 馬力は九州屈指の 西村 雅暉(熊本国府)右腕 などの名前をあげておきたい。またセンバツでは、素材なら 先輩である宮國(巨人)に匹敵すると言われる 大城 龍生(糸満)左腕 も、そのベールを脱ぐことになる。

小沢 怜史(日大三島高)投手 180/74 右/左
杉山 賢佑(東海大翔洋)投手 193/72 右/右
原   嵩  (専大松戸高)投手 185/84 右/右
大関 友久(土浦湖北高)投手 186/80 左/左
永谷 暢章(履正社高校)投手 187/87 右/右
前田 敬太(中部商業高)投手 183/67 右/右
西村 雅暉(熊本国府高)投手 182/81 右/右
大城 龍生(糸満高校)  投手 182/85 左/左


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 東南西北 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.