東南西北
プロ野球ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が、日本中を駆け巡り本音でトーク!
2015年(12) JX-ENEOS VS 全日本大学選抜(野手前編)
平塚合宿のレポートも、残り2回。今回は、JX-ENEOS戦に先発出場した野手のレポート前編をお送り致します。

佐藤 拓也(立教大3年)外野 172/75 右/左 (浦和学院出身)

浦和学院時代は、高い野球センスを活かし投手として活躍するも、その将来性は非凡な対応力を持つ打撃にあると言われていました。そのため立大に進学すると、野手に専念。大学に入ってからも2年秋・3年春にベストナインを獲得。しかし3年秋は、打率.238厘と低迷します。

この試合でも、三塁強襲の当たりを放つなど、大学JAPANレベルに混ぜてもミート力は目立ちます。足も肩もそれなりなのですが、プロの外野手としてはパンチに欠けるきらいもあり、本人がどの順位でもプロ入りという明確なものを打ち出さないと、社会人に進むことになるかもしれません。4位前後でも、こういう三拍子バランスが取れて、高い対応力を持つ左打者が欲しいという球団ならば指名もありかもしれませんが、どうなるでしょう? 今後のリーグ戦での実績・アピール次第で、また変わってくるのではないのでしょうか。持っているミートセンス・対応力は、大学生の中でもトップクラスかと。

柴田 竜拓(国学偉大4年)遊撃 167/68 右/右 (岡山理大附出身)

遊撃の守備は、今年の候補の中でも一番上手いのではないかと評価されています。打撃は小柄ですが、ひ弱さはありません。むしろガッチリはしていて打球は強いのですが、脆い・対応力が低いという感じの選手。それでも秋は、.316厘をマークしていますし、2年秋・3年春にもベストナインに輝いています。この試合でも、ライト横を抜けてゆく長打を放っていました。プロでも遊撃を任せられる素材だということで、順位にこだわらなければ指名の可能性は高いといえるでしょう。

吉田 正尚(青学大4年)外野 172/73 右/左 (敦賀気比出身)

敦賀気比の下級生時代から、北信越ではNO.1の強打者でした。この日もライト線のツーベースに、右中間をスコーンを破ってゆく打球は、このメンバーでもNO.1の内容。打撃では、JAPANの中でも際立ちます。肩・走力は並レベルなのですが、以前よりはだいぶ上手くなりました。プロでも左翼ぐらいならば、違和感なく任せられる守備力はありそう。インパクトの残る活躍、爆発力は秘めているものの、リーグ戦では秋の打率.352厘(リーグ5位)が最高打率のように、意外なほど数字は地味なのが気になります。長いシーズンで好調を持続させたり、気持ちを安定させることが出来るのかが、最終学年のチェックポイントではないのでしょうか。けして長距離砲ではありませんが、貴重なポイントゲッターとして活躍してくれそうな素材ではあります。足・肩などの付加価値には乏しいので、中位ぐらいでの指名が予想されます。

横尾 俊建(慶応大4年)三塁 175/86 右/右 (日大三出身)

プロで言えば、村田修一(巨人)のような広角に打ち返す強打者。日大三の全国優勝時の中心メンバーですが、独特の脆さがありその辺が気になっていました。それでも3年生あたりから、リーグ戦でも3割前後残せるようになるなど、少しずつですが改善が見られます。この試合でも、レフト前にポテン・センター前にも良い当たりではありませんでしたがヒットを放つなど、少しずつ結果が残せるようにはなっています。最終学年で、プロのレベルまで到達出来るかは微妙。しかし三塁手としては安定していますし強肩でもあり、ある程度我慢して使える土台は持っています。彼も順位にこだわらなければ、中位~下位ぐらいでも高校時代の勇姿が忘れられない球団が指名しても不思議ではありません

谷田 成吾(慶応大4年)外野 183/87 右/左 (慶応高出身)

大学・社会人含めて、ボールを飛ばすという資質では、この選手がNO.1だと言えます。慶応高校時代から、その長打力は注目されてきましたが、いまいちピンと来るものがありませんでした。しかし毎年少しずつですが、この選手は良くなっています。特に3年生の1年間の間に7本のホームランを放つなど、実戦でその長打力を生かせるようになってきた。打率も3シーズン連続で3割に乗せて来るなど、横尾ほどの脆さは感じません。

けして上手い外野手ではありませんが、肩も強いですし左翼あたりならばプロでも上位のレフトになれる資質があります。プロの右翼手としては、やや物足りないものはありますが。ホームランという明確な武器があるので、この選手はよほど醜いシーズンを送らなければ、2位ぐらいまでには消えるのではないのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 東南西北 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.