東南西北
プロ野球ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が、日本中を駆け巡り本音でトーク!
2015年 選抜大会5日目・第一・第二試合

第一試合 天理 VS 糸満

この試合は、投手よりも野手が目立つ試合となりました。そんな中目を惹いたのが、天理の4番・坂口 漠弥(3年)一塁手。第一打席からレフトポール方向に大きなファールを打って、パワーの片鱗を見せます。その後、左中間スタンドに一発を叩き込むなど、そのパワーは高校生離れ。まさにアマ球界では希少価値な、本物の長距離砲という匂いを漂わします。特に関心したのは、ボール球に手を出さない「眼」の良さにあります。こういった部分は、天性の才能なので、上のレベルの球にも充分通用する素材だと感じます。新結成以来の36試合で、打率も.456厘・7本・18打点は、チームでNO.1。ただの腕っ節の強い打者とは、ひと味違います。ちょっと一塁手としては不安なプレーも見られたのですが、こちらもゴロの捌きなどは悪くないので、鍛えようによっては一塁なら問題のないレベルにできそう。個人的には、ドラフト候補として今後も追っかけてみたい一人。

快速・好守の外野手としてプロからも注目される 船曳 海(3年)中堅手は、打球自体が弱いわけではないのですが、打撃が弱い印象は変わりません。また自慢の走力も、盗塁の技術・守備力の判断共に、まだ身体能力に頼っている印象。182/72 で動ける身体能力は魅力ですが、個人的には昨年の 徳本 健太朗(龍谷大平安)外野手のような感じで、大学に進むことになるのではないのでしょうか。

一方糸満では、昨年・熊本で生で観て関心させられた 池間 誉人(3年)遊撃手は、左スリークオーターの斎藤の球筋に戸惑った。それでも最終打席では、高めに甘く入った球をスパンと振りぬき長打を放つなど、最後で才能の片鱗を魅せることに。しかし残念なのは、この試合で殆どショートに打球が飛んでゆかず、守備の面でもアピール出来なかったところではないのだろうか。個人的には、今年の沖縄を代表する内野手だけに、もう一度じっくり観てみたい一人だったのだが。現状は、ドラフト候補というよりも、有力大学への進学ということになりそう。

坂口 漠弥(天理3年)一塁 185/90 右/右
船曳 海  (天理3年)中堅 182/72 右/左

池間 誉人(糸満3年)遊撃 178/76 右/左

第二試合 高崎健康大高崎 VS 宇部鴻城

健大高崎の先発・川井 智也(3年)左腕は、球速こそ120キロ台後半~130キロ台中盤ぐらいまでだった。しかしゆったりしたモーションからピュッと腕を振って来るので、打者はワンテンポ差し込まれるキレが生まれる。他にもカーブ・スライダー・チェンジアップなどを織り交ぜ、コンビネーションで討ち取ってゆくタイプ。投手としてもまとまっており、大学などでも重宝されそうな使い勝手の良さが魅力。

宇部鴻城の先発・上西 嵐満(3年)投手は、神宮大会に引き続き力を出せずに終わった。球筋は良いものの、125~135キロぐらいまでのストレートには成長を感じなかったのが残念。昨秋の中国大会などでは、常時135キロ前後は出ていた印象で、一冬超えたら140キロ台も期待していただけに残念。変化球小さく左打者内角に食い込むカットボール気味な変化が武器で、他にカーブ・スライダー・それにツーシーム系の球も持っているだろうか?空振りを誘うというよりも、微妙に芯をズラす投球を目指しているようだ、いずれにしてもドラフト候補というよりも、有力大学に進んで、総合力・センスに加えて、パワーアップするのを待ちたいところ。

プロ注目の捕手・柘植 世那(健大高崎3年)捕手は、今大会NO.1といった感想。投手に示したミットを下げず、ワンバウンド処理などの対応も上手く、非常にキャッチングがしっかりしているところが好感。好投手・川井の持ち味も上手く引き出し、9回を8安打されながらも1失点で抑える粘りの投球を引き出した。

打撃も粘り強く甘い球を導いたり、ミート能力がしっかりしている。捕手としてならば、合格点を与えられる打力ではないのだろうか。残念なのは、強肩ぶりを披露する場面がなかったこと。そしてミットを持っていない手が体から隠れていないことがあるので、ファールチップなどで痛めないのか気にことぐらいでしょうか。高校球界でも、トップクラスの捕手だと位置づけられそうです。

その他では、健大高崎の4番・柴引 良介(3年)内野手が、腕っぷしりの強い打撃でホームランや右方向へのヒットなど3安打を放ち存在感を示したこと。宇部鴻城で最後に投げた 木場 優大(3年)投手が、まだまだ未完成ながら常時135~後半を連発し、夏には140キロ台の大台も見えて来そうな力強いボールを投げていたことでしょうか。

川井 智也(健大高崎3年)投手 171/73 左/左
柘植 世那(健大高崎3年)捕手 174/77 右/右
柴引 良介(健大高崎3年)三塁 176/90 右/右

上西 嵐満(宇部鴻城3年)投手 176/73 右/左
木場 優大(宇部工場3年)投手 177/74 右/右
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 東南西北 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.