東南西北
プロ野球ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が、日本中を駆け巡り本音でトーク!
2015年(24)(25) 春季千葉大会レポート1
今日は、久々に天台の野球場まで足を運び、高校野球千葉大会を見て来ました。今年の千葉は豊作との話を訊いて、春の大会から足を運ぶことにしました。

第一試合 多古 VS 東海大望洋

昨夏甲子園に出場し、2年生ながらチームの出場に大きく貢献した 原田 泰成(東海大望洋3年)右腕。180/85 という話ですが、ガッチリこそしていますがマウンドではそこまで大きくは魅せません。球速は、120キロ台後半~MAX84マイル(134.4キロ)。綺麗に伸びてくる球筋の良さは感じさせるものの、昨夏の千葉予選で魅せたような140キロ台の勢いのあるボールは陰を潜めています。変化球は、カーブ・スライダーなどでコースを散らせてきますが、肝心のストレートがいまいちで、多古打線にも失点してしまいます。現状は、ドラフト戦線からは完全に後退しており、大学への進学が有力かと。

そんななか目を惹いたのが、この原田の後を継いだ 島 孝明(2年)右腕。試合途中からベンチ前で投げ込んでおり、中々良いフォームで投げているなと気になっていた19番。身長は、175/70 だと検索したら出てきたのですが、もう少し大きくなっているのではないかと感じました。

球速は、原田の最速だった84マイル(134.4キロ)~MAX89マイル(142.4キロ)まで記録。体型も投手体型ですし、フォームも中々シッカリしたものを持っています。変化球は、まだスライダーだけであり、この球とのコンビネーション。あまり細かいコントロールはありませんが、ボールの威力で勢いづく多古打線を抑え込みます。

順調に伸びて行けば、来年のドラフト候補としてマークできそうな楽しみな素材。夏の大会ではもっと背番号も小さくなり、大事なところも任されてゆくのではないのでしょうか。期待して、今後も見守って行きたい一人でした。

多古の方は、試合を上手く運んだ印象。4番の 角田 孝祐(3年)一塁手という選手の名前もあがっていましたが、今日見る限りは際立つものは感じられませんでした。昨夏の王者を破った勢いで、何処まで勝ち上がってゆくのか気になります。

第二試合 専大松戸 VS 四街道

関東期待の大型右腕・原 嵩(専大松戸3年)右腕と、大型内野手の 渡辺 大樹(専大松戸3年)遊撃手に期待が集まりました。しかし原は、背番号9をつけて6番・右翼手として出場し登板はありませんでした。しかしブロック予選までは、背番号1だったそうです。

渡辺 大樹(専大松戸)遊撃手は、181/79 という体格以上に大きく魅せ、試合前ノックから動きが重苦しいのが気になります。細かい動きが出来そうもないので、将来的には三塁もしくは外野あたりではないのでしょうか。

打撃もピッチャー返し、センター前、三遊間へのヒットなどを放っており結果を残していましたが、スイングが鈍い。遅い変化球は合わせられますが、一定レベル以上の球速・キレのある球に対しては現時点では厳しそう。よくいえばスケールを感じさせる素材ではありますが、悪く言えばすべてに「鋭さ」がない。まだまだ本気で野球をやっていない印象で、レベルの高い面子に混ざった時に、どのぐらい能力が引き出されるのか観てみたい気は致します。しかし現状は、高校からプロに混ぜるのには物足りない印象は否めませんでした。

むしろ現時点では、原 嵩(専大松戸)右翼手の、打者としての能力の方を買います。こちらは甘い球をキッチリ叩けるタイプであり、足も想像以上に速い。投手としてのポテンシャルの高さが、そのまま野手としての能力の高さにつながっています。捉えた打球は強烈ですし、投手だからという負担を考えないで純粋に見た場合、渡辺より現時点では能力は高いのではないかとさえ思います。千葉の知り合いによれば、原は投手よりも野手の才能を下級生の時から評価しているとの話しで、なるほどなと思える内容でした。

今日は全く登板の気配がありませんでしたが、明日はシード校の松戸国際戦。果たして登板の機会があるのか、注目したいと思います。この選手は、けして意識の低い選手ではありません。

(今日のまとめ)

観られるか厳しいと思っていた(専大松戸9の投球などは確認出来ませんでしたが、原田(東海大望洋9の投球、渡辺(専大松戸)遊撃手の現状を確認出来て当初の予定どおりかなと。来年の候補として、(東海大望洋)という投手も知ることが出来たので、合格点の一日ではなかったのでしょうか。明日も引き続き、千葉大会に足を運びたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 東南西北 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.