東南西北
プロ野球ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が、日本中を駆け巡り本音でトーク!
2015年(57) アイランドリーグ選抜 VS フューチャーズ2
アイランド選抜の試合二日目、今日も大田Sまで足を運び、第二戦の模様を観て参りました。

福永 春吾(21歳・徳島ID)投手 185/90 右/左 (クラーク国際出身)

今回の選抜チームの中では、吉田 嵩(徳島)投手とともに、目玉的な存在。そのため、第二戦の先発として登場しました。実はこの投手、昨年は関西独立リーグにある06ブルズに在籍。兵庫の三田まで足を運びましたが、前日登板したということで観られずじまい。アイランドリーグに進んでからも評判となり、動画ではチェックしておりイメージをふくらませていました。

ちょっと癖のあるフォームですが、コンスタントに140キロ台を越えてきて、MAX90マイル(144キロ)を記録。ボールの勢い・威力に関しては、前日投げた吉田以上にインパクトを感じます。ただしボールが引っかかり気味なことが多く、コントロール・まとまりがイマイチ。ストレートも少しカット気味に食い込んで来る、クセ球のように感じます。変化球は、カーブ・スライダーなどですが、決め手があるというほどではありません。

アイランドリーグでの成績は、8試合3勝2敗0S 防御率 1.65(リーグ7位) と、リーグ6位の防御率の吉田と、大差ない成績。もう少し細かく見てみると、65回1/3イニングを投げて、被安打は43本。被安打率は、65.9%であり基準を充分満たしています。さほどコンビネーション・変化球の精度が高いとは思えないものの、ボールの威力で圧倒しているのでしょう。四死球は21個であり、四死球率は32.2%であり、基準であるイニングの1/3以下にはおさめており、細かいコントロールはないものの、四死球で自滅するほどではないということ。奪三振は71個にのぼり、先発投手ながらイニング数を上回るほどのペースで三振を奪えています。こうやってみると、防御率こそ吉田とさほど変わりませんが、残している成績の中身は吉田よりもかなり優れていることがわかります。

この試合を生で見る限りは、育成枠ぐらいかなと思える内容。しかし春先の動画の内容や、この成績を見ていると本会議での下位指名あたりでも不思議ではない模様。今後もソフトバンクとの交流戦などが予定されているので、もしその映像などでチェックすることができるならば、再度拝見して最終的な評価をしてみたいと思います。

山藤 桂(20歳・徳島ID)投手 168/69 左/左 (島根中央出身)

球速は130キロ台前半あたりで、カーブ・スライダー・チェンジアップなどを織り交ぜる、コンパクトにまとまったサウスポーといった印象。ここまでで、10試合に登板し、2勝2敗0S 防御率 2.78 。成績を細かくみても、被安打・奪三振・四死球ともにファクターを満たしておらず、指名云々というのは厳しいように感じます。20歳のサウスポーという魅力はありますが、まだまだ力不足といった印象。

松本 英明(26歳・高知FD)投手 180/84 右/右 (関西メディカルスポーツ学院出身)

リリーフでの登板ながら、この日3イニングを投げました。だいたい135~後半ぐらいのストレートに、スライダー・チェンジアップなどを武器にする投手。リーグでは、10試合に登板し 5勝0敗 防御率 1.55(リーグ4位) であり、高知のエースとして活躍している投手。

成績で際立っているのは、四死球率が15.7%と極めて少ないこと。被安打・奪三振も悪くはありませんが、ファクターを満たすほどではありませんでした。しかしこの日は打ち込まれたり、ランナーを貯めたりと内容も悪く、アピールするには至りません。26歳の年齢も考えると、指名は厳しいだろうなというのが率直な感想。NPBを意識するのには、売りにするほどのものがありませんでした。普段は、抜群のコントロール・安定感を誇るのかもしれませんが・・・

秋山 陸(20歳・高知FD)投手 172/75 右/右 (国学院栃木出身)

小柄な体格から、130キロ台中盤のボールを投げ込む普通の投手といった印象でした。ここまで 9試合に登板して、1勝4敗0S 防御率 1.80 。成績を見る限り、被安打・四死球のファクターは満たしているものの、奪三振が少なく、ボールの威力に際立つものはありません。この手の小柄なタイプならば、もう少しボールに勢いがあるなどあれば良いのですが・・・。まだ20歳という年齢を考えると、今後の成長に期待という感じでしょうか。

(最後に)

選抜メンバーに登録された11名のうち、この日までに投げなかったのは、エドワード・ブランセマ(徳島)という外人投手と、元ロッテの 小林 憲幸(愛媛)の二人。ということで見たい選手は見られたと判断して、三日目の試合は行かないことにしました。

野手に関しては、二日間みて気になった選手を数人抜き出し、次回ご紹介したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 東南西北 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.