東南西北
プロ野球ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が、日本中を駆け巡り本音でトーク!
2015年 神宮大会初日・高校の部 
昨日から、アマチュア野球最後の全国大会・神宮大会が始まりました。そこで少しずつですが、神宮大会のレポートでも。今回は、大会初日に行われた、高校の部2試合のレポートを行いたいと思います。

第一試合 東邦 VS 秀岳館

この試合の注目は、1年生の頃から注目されてきた 「バンビ2世」こと 藤嶋 健人(東邦2年)投手。176/77 と上背はないのですが、がっちりした体格が目を惹きます。投手としては、テイクバックが小さめで、スケールよりも実戦派というか完成度の高さを感じます。球速は、130キロ台後半~MAX143キロを記録。小さく横滑りする130キロ台中盤のカットボール・縦に割れる120キロ前後の縦スラ・それに緩いカーブ、更にフォーク系の沈む球など、球種も一通りあります。時々高めに浮く甘い球も見受けられますが、神宮のガンが5キロぐらい厳しいじゃないかとすら感じられる表示だったことを考えますと、選抜では140キロ台後半も期待できるかもしれません。けして悪い投手ではありませんし、来夏までに更に球威・球速・完成度を高めて来る可能性充分あります。持ち球などは違いますが、平沼 翔太(敦賀気比-ハム4位)投手のような存在になるかもしれませんね。

やはり光ったのはバッティングの方で、2打席連続でレフトスタンド中段に叩き込む飛距離。ヘッドスピードも速いのですが、何より体幹の強さを感じます。それほどスイングの弧やフォロースルーなどの技術で運んでいる感じはしませんが、圧倒的なポテンシャルを感じます。しかしこの選手、ただ体が強いだけでなく、足の使い方などを見ていると上手くタイミングを合わせたり、体重を実に乗せて打つのが上手い。こういった部分は、技術的に独特で見るべきものがあります。逆に本当に速くて強い球を投げる投手に対し、どんなバッティングを魅せるのか観てみたい気はします。

牽制・フィールディング・クィックなどの動作も機敏で、ベースカバーも実に速い。こうやってみると、外野手ではなく内野手としての可能性を感じます。三塁なら文句なしできそうですが、もしこれでセカンド・ショートあたりもできる選手なんて評価にもなると、更に評価は高騰しそう。個人的には野手の素材として、今後も観て行きたいと思います。今大会最初から、強烈なインパクトを残す選手が出てきました。順調に行けば、来年のドラフト上位候補に育つのではないのでしょうか。

鍛冶舎監督を迎えて初の全国大会となった秀岳館では、これまた松下電器で活躍した九鬼選手の息子である 九鬼 隆平(2年)捕手が目立っていました。打ってはノーステップで体重移動がままならないフォームは気になるものの、捉えた時の打球はピカイチ。捕手としても、捕ってから1.85秒前後で素早く投げられるものの、スローイングが安定しないなど、まだまだ荒削りな素材といった感じがします。ディフェンス全体としては、まだまだかなという気もします。しかし持っているものはスケールがあるので、今後何処までの選手になるのか注目したい選手ですね。第一試合は、この二人が目立っていました。

藤嶋 健人(東邦2年)投手   176/77 右/右

九鬼 隆平(秀岳館2年)捕手 181/78 右/右

第二試合 関東一 VS 札幌第一

背番号7の先発 竹井 丈人(関東一2年)右腕は、181/89 の恵まれた体格を生かし、力のあるボールを投げ込みます。球速表示こそ130~MAX139キロでしたが、それ以上に感じさせる勢いを感じます。変化球は、カーブ・スライダー・フォークなどもあり、投球自体ちぐはぐしていましたが楽しみな投手。もう少し体がキレて来るようだと、選抜では140キロ台の大台連発も、充分期待できる投手。来年のドラフト候補とまではゆかなくても、東京を代表する投手の一人に数えられても不思議ではありません。

また札幌第一では、最後に投げた 冨樫 颯太(1年)左腕が筋の良さを魅せました。バランスの良いフォームから、コンスタントに130キロ台~中盤を刻み、カーブ・スライダーを織り交ぜて来る正統派のサウスポー。まだストライクゾーンに向けて淡々と投げ込んで来るだけという感じで、もう少しマウンド経験を積みたいところ。上半身や腕の振りがもう少しシャープになって来ると、打者にとって厄介にな存在になるのではないのでしょうか。高校からプロという凄みは感じられませんが、順調に育って行けば最終学年にはドラフト候補として注目されても不思議ではありません。

竹井 丈人(関東一)投手   181/89 右/右

冨樫 颯太(札幌第一)投手 178/73 左/左
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 東南西北 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.