FC2ブログ

春季神奈川大会準決勝2!


神奈川の春季大会準決勝の第二試合の模様から。神奈川の高校野球熱は、全国を飛び回る私としっても、異常なぐらい高いと思います。特に横浜高校の絡むカードが組まれた時は、本当にそれを実感致します。ここ20年ぐらいの神奈川の高校野球を、まさに横浜は引っ張ってきた存在だと言えるのではないのでしょうか。

第二試合 横浜高校 VS 横浜創学館

率直な印象は、両チームとにかく、これといった投手がいないと言うこと。夏までこの不安定な投手陣で行くとなると、相当打ち勝つ野球で行かないいけないので、甲子園出場を狙うのは、かなり厳しいのではないかとさえ思えてきます。

そんな中打線で目立ったのは、新井 健吾(2年)一塁手。アウトコースの速球にも、軸がブレずにセンター方向にきっちり打ち返す打撃は、パワフルかつ打撃の基礎が出来た4番打者。守備・走力でアピール出来るポイントは少ないのですが、その強打は来年に向けて楽しみだと思います。

創学館では、4番・一塁手の圓垣内学(3年)の本塁打を打ち、パワフルな打撃をしておりましたが、むしろ目を惹いたのは、5番の亀山拓也(3年)遊撃手。いわゆる甘い球を逃さない鋭さのある選手でヒットを連発。意識の高い選手だと思いました。ただ遊撃手としては、まだまだ物足りない部分があり、その辺を夏までにいかに改善して来るのか注目されます。

小田も筒香も、先日の練習試合観戦の際に触れた通り。小田 太平(3年)捕手は、今回4番ではなく6番での出場。今日は、守備に集中と言うことだろうか?

ただ、今回は制球の悪い先発・叶投手(練習試合の時と同じ投手)を、なんとか盛り上げようと、いろいろ苦心しておりました。だいぶ捕手らしいプレーに心がけようと言う意識は観られた感じです。打撃の良さも健在でした。

筒香 嘉智(3年)三塁は、練習試合などでは、遊撃と三塁を半々で守る感じだったと思うのですが、本番では三塁手として出場してきました。

高校生としては平均的なディフェンス力を有し(プロを意識するとなると中の下ぐらい)、地肩は基準以上に強いものがあります。このぐらい出来れば、将来的に三塁手として考えられると判断するかどうかは、スカウトによって意見が別れるレベルだと思います。走力は、正直ありませんので、足を売りにすると言うことはありません。ちなみに一塁までは、4.5秒台後半ですので・・・。

ただ昨夏の甲子園以来、何かを掴んだのか完全に打撃は化けました。どの試合でも結果を出しているとは聞いておりましたが、圧倒的なポテンシャルを感じます。私が観た練習試合でも、初球の高めの速球を逃さず叩いていたのをみて、その隙なしの鋭さを観て、今日はこれで充分と思い、2打席観て帰りました。まあ、プレースタイル的には、まだまだ高校生の強打者だなあと言う印象で、それほど意識が高い選手ではないように思えます(前回も触れましたが)。それでも、以前観た時よりは、現状を変えようと言う向上心は、若干感じられたのが収穫でしょうか。

ライトスタンドに高く上がる本塁打を魅せてくれたのですが、あれはしっかり叩いたと言うよりは、少しこすったように感じられました。木製バットではああは行かないだろうなと言う感じの打球だと思います。ただ元来、きっちりミートポイントで強く叩くことが出来る選手なので、あれは彼のパワーのなせる技なのかなと思います。

現状打つだけならば、やはり全国屈指と言われるのは、確かだと思います(逆にもし彼以上の打撃をする選手を紹介してもらいたい)。少々チェンジアップのような球で抜かれると脆い一面が感じられますが、この辺は、まだまだ高校生と言うことでご愛敬。ただ守備・走力でのアピール出来るタイプではないので、打ってナンボの選手。どのぐらいの評価になるのか?難しいタイプだと思います。また本当にレベルの高い投手と対峙した時に、どんなバッティングを魅せてくれるのか、観てみたい気が致しますね。詳しくは、個別の寸評を作成する予定なので、それをお待ち頂ければ幸いです。

保土ヶ谷球場 相鉄線・星川・和田町駅から徒歩20分 JR保土ヶ谷駅からバス10分程度

神奈川の高校野球のメイン球場です。また社会人の春季大会なども行われますが、大学野球で使用されることはないようです。

私は、保土ヶ谷球場は大変混むので、高校野球を観に行くときはバイクで行きます。車で行くには、駐車場に入るには相当前にこないと難しいと思いますので、まず遠くの方は電車で来ることをお奨め致します。

ただ、相鉄線の星川の駅から昔は歩いたのですが、行きは登り坂で荷物があったり、夏の予選の暑い時期は汗だくになります。そのことを充分覚悟して歩いて欲しいです(帰りは下りなので、割合気楽に歩けます)。

神奈川の高校野球熱は、全国屈指といっても好いほどです。特に夏の横浜高校の絡むカードでは、試合の2時間前ぐらいに着くことをお奨め致します。そうじゃないとバックネット裏の好い席は、まず確保出来ません。あまりに混むので、夏の予選はTV中継で網羅出来そうもないカードに、軽く足を運ぶ程度にしております。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:ドラフト・レポーターとして20年のキャリアを誇る、蔵建て男 のドラフト候補レポート。雑誌などにはまず掲載されない、個人に焦点をあてた詳細かつ明確なレポートを皆様にお届け致します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

蔵建て男

Author:蔵建て男
「迷スカウト」の管理人・蔵建て男が送る、有料記事サイトです。主にドラフト有力選手の個別寸評と観戦記のレポートをお送りしております。どうか、皆様奮ってご参加頂けると幸いです。

フリーエリア
アマゾン
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード